低スプレッド×ハイレバならBigBossがいいかも ≫

海外FXのゼロカットにもデメリットはある!注意点を徹底解説

Aさん

100倍を超えるレバレッジを使っても安全な理由を、わかりやすく教えて。

A子さん

もしハイレバトレードで損失が大きくなったとき、借金の心配はないの?

海外FXのゼロカットを知ることでこれらの疑問が解消し、100倍超のレバレッジを活用できる仕組みまでも分かります。

大切な3つのポイント
  • 国内FX会社とは異なる取引システムにより海外FXのゼロカットが可能となる
  • 海外FX特有のゼロカットシステムにより顧客の借金リスクが0(ゼロ)になる
  • ゼロカットの後ろ盾により海外FXは100倍超のハイレバトレードを有利にできる
ユウ

国内FXにはないゼロカットを知り、海外FXの強みを最大限に活かすため、ぜひ最後までご覧ください。

目次

海外FXのゼロカットシステムとは

海外FXのゼロカットシステムとは、口座残高を超える損失が発生しない仕組みです。

相場では価格が急激に変動した際に、保有するポジションの強制の損切り決済が間に合わず、含み損が拡大することがあります。

例えば、口座残高が5万円のきにドル円のトレードで20万円の損失が発生しました。国内FXであれば、損失15万円分を追加で入金しなければいけません。

一方でゼロカットシステムを採用する海外FX会社であれば、損失15万円分を丸ごと負担してくれます。

国内FXで損失を放置すれば借金として残りますが、海外FXではゼロカットのおかげで口座残高が0円に清算されます。

海外FXにゼロカットシステムがある理由

顧客の借金をカバーするゼロカットシステムは、海外FX会社に何かメリットを与えるのでしょうか。

海外FXで多く採用されている「NDD方式」と国内FXでメインとなる「DD方式」を比較することで理由が分かります。

NDD方式では、海外FX会社が投資家の注文をインターバンクへ直接通すため、収益源は「スプレッド」と「取引手数料」が大きな割合を占めます。

一方でDD方式では、国内FX会社が投資家とインターバンクに介在するため、投資家の注文を自ら処理できます。

そのため、ゼロスプレッド・取引手数料が無料を喧伝する国内FX会社ほど、「顧客の利益 = 自社の損失」の利益相反となります。

その反面、海外FX会社は投資家の注文に適切な手数料とスプレッドを加えて収益を上げています。

つまり「投資家の取引回数 = 海外FX会社の収益」が成立するため、投資家が前向きに取引できる条件を提示できるのです。

ゼロカットの仕組みが海外FX会社に搭載されているだけで、借金を負わない安心感が得られますね。
それゆえ、投資家はハイレバレッジを活用して大きな利益を狙うことができます。

ユウ

ゼロカットは海外FX会社にとって大きな負担です。私たちが適切なコストを支払うだけで借金のリスクを排除できます。

海外FXのゼロカットシステムの仕組み

顧客を借金から守る海外FXのゼロカットの仕組みを4つに分けて解説します。

  • ゼロカットが執行される流れ
  • ゼロカットが発動されるケース
  • ゼロカットが執行されるタイミング
  • ゼロカットを執行する前の業者対応

1つずつ見てきましょう。

ゼロカットが執行される流れ

海外FXで口座残高がマイナスになったとき、ゼロカットが速やかに執行されるわけではありません。

いずれの業者も主に3つのステップをたどります。

  1. 口座残高がマイナスになる
  2. マイナス金額分をボーナス分で埋合わせる
  3. 0円に戻らないとき、ゼロカットが執行される

ボーナスが付与されない海外FX会社の場合、ボーナス分の補填がないことに留意してください。

ゼロカットが発動されるケース

海外FXでゼロカットが発動されるのは、市場関係者の認識と真逆の出来事が起きたときです。

スイスフランショックをご存知でしょうか。2015年1月15日、1EUR = 1.2CHFのレートが数分間で崩壊し、3,500pipsほど暴落しました。

スイス中銀がフランの対ユーロ上限を撤廃したことによりますが、3年半ほど続いた金融政策を突如として路線変更したのです。

いわゆる「市場の織り込み」がなされていないときに相場には激震が走ります。政策のほか、戦争・自然災害などあらゆるイベントが対象です。

海外FX会社はロスカット水準の引き上げやレバレッジ制限を事前に変更できていないため、損切りの決済が間に合わずにゼロカット執行に至ります。

ゼロカットが執行されるタイミング

万が一に備えて、海外FXでゼロカットが執行されるタイミングをご紹介します。

最先端のサーバーを有し、取引の執行力が高い大手業者を例にします。

スクロールできます
海外FX会社ゼロカットの執行タイミング(目安)
XM追加入金・XMポイントを現金へ交換・他口座からの資金移動のいずれか
GEMFOREX60分以内を目安
BigBoss1~2営業日以内
AXIORY24時間以内
IS6FX口座に入金したとき

いずれも口座残高が0円を割ってから、ゼロカットが執行されるまでの日数・時間の目安です。

目安のゼロカット執行タイミングを経過しても0円まで回復しないときは、各業者にお問い合わせすることで対応していただけます。

ゼロカット執行が求められるとき、相場変動が激しくサーバーは過負荷の状態です。
海外FX会社のシステムが完璧に処理ができないことも想定しておきましょう。

ユウ

緊急時のお問い合わせについて、サポーターが順番に対応されるので安心してくださいね。

海外FX業者がゼロカットシステムを提供できる理由

ゼロカットを執行する事態は海外FX会社を破綻させる原因にもなるため、各業者はリスク管理を徹底しています。

ロスカット水準を少し引き上げたり、スプレッドをわずかに広くするなどの絶妙なコントロールです。

またNDD方式の業者であっても、不測の事態にはインターバンクへ投資家の注文を流す前に、自社のディーリングデスクで注文処理を試みるのが一般的です。

海外FX会社は優れたリスクマネジメントにより、ゼロカットの仕組みを永続的に投資家へ提供することができています。

海外FXのゼロカットシステムと強制ロスカットの違い

改めて海外FXのゼロカットシステムと強制ロスカットの違いを確かめましょう。

ゼロカットは、上記「海外FXのゼロカット システムとは」の通り、口座残高がマイナスになったときに0(ゼロ)円に戻す仕組みです。

強制ロスカットは、トレーダーが保有するポジションの含み損が一定の水準に達したときに自動で決済する仕組みです。

ユウ

ゼロカットは結果的に、強制ロスカットの延長として起こります。

強制ロスカット後に口座残高がマイナスになった場合、マイナス分の口座残高が0に戻されるシステムを「ゼロカット」と呼びます。

海外FXでは強制の損切り決済を執行できない緊急事態でも、ゼロカットであなたの大切な資産を守る仕組みが整っています。

海外FXのゼロカットシステムと追証なしの違い

細かな点ですが「ゼロカットシステム = 追証なし」ではありません。

ゼロカットの仕組みは、マイナスに傾いた口座残高を0円に戻す役割を果たします。

追証なしとは、取引で含み損が発生して口座残高が一定の水準を下回っても、追加の入金を求めない仕組みです。

つまり、ゼロカットの仕組みは追証なしという大きな仕組みに含まれています。

ユウ

追証なしの「仕組み」に必要な「機能」がゼロカットとなります。

国内FXでは、証拠金維持率が一定の水準を下回ると、強制ロスカット前に「追証」が発生します。

定められた期限までに入金して証拠金維持率を一定の水準以上に回復させないと、たとえロスカット水準に達していなくても強制ロスカットされてします。

国内FXと比較して海外FXは、ロスカット水準に達しても、さらに口座残高がマイナスになっても、業者側から追加入金を迫られることはありません。

このように、FX会社から追加入金を求められない制度を指して「追証なし」と呼ばれているのです。

海外FXのゼロカットシステムを悪用した両建てには罰則も

A子さん

ゼロカットがあるから両建てで稼げる!

と、このように考えた方もいるのではないでしょうか。

残念ながら、ゼロカットの仕組みを悪用した両建てに海外FX会社は罰則を課しています。

  • 同業者「同一口座」の両建てはゼロカットを実行しない
  • 同業者「複数口座」でゼロカットを謀った両建てに罰則
  • 他業者間でゼロカットを謀った両建てに罰則

悪気なくゼロカットを実行させてしまった場合でもペナルティを課せられることがあるため、十分に注意してください。

多くの海外FX会社で共通するルールと禁止行為を見ていきましょう。

同業者「同一口座」の両建てはゼロカットを実行しない

海外FX会社によっては同一口座内で同じロット数の両建てを行うと、必要証拠金が0円になります。

同じ数量であれば、買いと売り建玉の損益を相殺できるためです。

特定の建玉を保有し続けたいときに有効で、自動の損切り決済を避けて建玉をコントロールすることを可能にします。

ただし、海外FX会社によっては買いのみや両方の建玉の証拠金を求めるので、条件を確認なさってください。

同業者「複数口座」でゼロカットを謀った両建てに罰則

一般的に、取引に使えるボーナスがもらえてロスカット水準が低い業者は、複数口座での両建てに罰則を課しています。

例えばIS6FXは、口座開設と入金だけでボーナスがもらえ、ロスカット水準は20%と十分に低い設定です。
多くの海外FX会社が該当するため、複数口座における両建ての使用は限られます。

仮に認められていても、ゼロカットを行う可能性が高まる局面※での両建ては規約違反に当たるケースが大半です。※相場急変が予測されるイベント時など

他業者間でゼロカットを悪用した両建てに罰則

海外FXでは他業者間でゼロカットを謀った両建てに罰則を課しています。

取引プラットフォームのMT5・MT4では、業者を横断して顧客の取引履歴を確認することが可能です。

MT5・MT4は海外FXにおける標準プラットフォームのため、一般的に取引ツールとしての使用を指定されています。

「他の会社のアカウントならバレないだろう」と、安易な考えで両建てしないようにご注意ください。

ユウ

たった3つを覚えておくと、海外FXの両建てでペナルティを受けることがほぼなくなります。

海外FXのゼロカットシステム 2つのメリット

海外FXのゼロカットによって、2つの大きなメリットを受けられます。

  • 追証なしで借金を負わない
  • ハイレバトレードで大きな利益を狙える

1つずつ解説します。

メリット①:追証なしで借金を負わない

ゼロカットの最大のメリットは、追加証拠金がなく借金を負わないことです。

海外FXで億り人になったハイレバトレーダーは、ゼロカットが資産を守ることを理解しています。

口座の資金を超える損失を抱えないため、100倍を超えるハイレバレッジを有効活用できるのです。

さらに海外FX会社は、ゼロカットの前にマージンコール・強制ロスカットを備えています。

ユウ

マージンコールが出ると、追加でポジションを持てなくなるなどの制限が課せられる場合がありますが、海外FXでは追加入金が求められるケースはまずありません。

メリット②:ハイレバトレードで大きな利益を狙える

続くメリットは、借金を負わない安心感により、ハイレバトレードで大きな利益を狙いにいけることです。

10万円から1億円を稼ぐには、スキャルピングとデイトレにハイレバレッジをかけて資金を回転させる必要があります。

ゼロカットの盤石な守りのシステムにより、海外FXのハイレバトレードで大きく勝負に出ることを可能にしています。

ユウ

海外FXではゼロカットが当たり前なので、国内FXにはないメリットだということを忘れてしまいがちですね。

海外FXのゼロカットシステム 2つのデメリット

海外FXのゼロカットシステムは優れたシステムですが、メリットばかりではありません。

  • スプレッドコストがかかる
  • 一発逆転のギャンブルをやりがち

2つのデメリットについて解説します。

デメリット①:スプレッドコストがかかる

海外FX業者のゼロカットを搭載するコストは、顧客が支払うスプレッドコストでも賄っています。

上記「海外FXにゼロカットシステムがある理由」の通り、国内FXよりもスプレッドが広くなりがちです。

ユウ

海外FXの魅力的なサービス「ボーナス」「ゼロカット」「ハイレバレッジ」はこうした高い手数料に支えられている一面もあります。

スプレッドが広いということは、取引の回数が増えれば増えるほど、損益における手数料損失の割合が増加することを意味しています。

国内FXでスキャルピングをしていたトレーダーが同じ感覚で海外FXを使うと、収益性が著しく低下してしまう場合があります。

海外FXでは、海外FXのスプレッドを考慮したトレードスタイルで行う必要があることはしっかり押さえておいてください。

スプレッドだけでなく、ボーナスやハイレバがある点でも国内FXとは大きな違いがあります。

≫ゼロカットを前提としたオススメのハイレバトレード手法を見る

その他の海外FXにおけるオススメのトレードスタイル・手法を知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

デメリット②:一発逆転のギャンブルをやりがち

どうしても、ゼロカットの安心感で一発逆転のギャンブルトレードをやりがちです。

一攫千金を狙ったハイレバトレードは、不運にも、一回の成功がギャンブル依存の原因になりえます。

勝ったら大きな資金を手にいらられるのは間違いありませんが、ハイレバトレードは負けると資金を失うスピードも非常に速いです。

また、負けが続いているときに損失を早く取り戻したいという思いから、トレード回数を増やし、負けのループに陥ってしまう人は非常に多いです。

低いレバレッジの縛りがある国内FXのほうが、ギャンブル的に資金を失ってしまうリスクは低くなるので、やはりこの点は海外FXのデメリットとして認識しておかなければいけません。

海外FXのゼロカットは、万に一つの相場変動に備えたシステムです。

ゼロカットがある油断から、一つ一つのトレードが軽いものになってしまってしまわないよう十分に注意しましょう。

ユウ

ハイレバのギャンブルトレードでずっと勝ち続けることは不可能です。資金をある程度増やしたら、トレードにおけるリスクを減らしていく…というのがハイレバで資金を増やすコツです。

海外FXのゼロカットシステム 3つの注意点

ゼロカットシステムのデメリットに加えて、注意点も正しく知っておけば安心です。

  • 入金がマイナス残高分に充てられる
  • 業者から追証を請求される
  • 業者が倒産する

3つの注意点について、順番に解説します。

注意①:入金がマイナス残高分に充てられる

1つ目の注意点は、口座残高が0円を割っているときに入金すると、マイナス金額の補填に充てられる可能性です。

例えばIS6FXでは、口座残高がマイナス時に入金すると0円に戻してから入金分を反映しますが、GEMFOREXはマイナス補填に充てられてしまいます。

海外FX業者によって違うため、ゼロカット執行の流れを各社でご確認ください。

注意②:業者から追証を請求される

例外ですが、ゼロカットを執行せずに追証を請求した海外FX業者が存在します。

上記「ゼロカットが発動されるケース」で紹介したスイスフランショック。苦境に耐えられなかったのか、FXDDは追証なしの約束を反故にして顧客に追加入金を迫りました。

投資家を完全に裏切る行為であり、当時の信用は失墜したのではないでしょうか。

一方で当サイトおすすめのXMは、2015年1月20日にゼロカット執行の完遂を公表しました。

過去のゼロカット対応実績は、海外FX業者を選ぶ際の大切なポイントです。

注意③:業者が倒産する

時として、大量のゼロカット執行が海外FX業者を倒産に追い込みます。

金融市場がアルゴリズムで管理されて以降、価格モメンタムは瞬時に増幅する傾向にあります。

短期相場の主導権をAIが握る現代、スイスフランショックほど数分間で激震が走った事件はありません。

資本力で生き残ったXMとは裏腹に、イギリスの大手業者だったアルパリでさえも倒産しました。

海外FX業者にとって、ゼロカットシステムの搭載は予測困難なリスクを抱えることになります。

1つの業者のみでトレードすることの危険性が学べる事例です。

ユウ

海外FX業者のほとんどはMT4・MT5を採用しているので、トレードのスタイルごとに業者を分けるなど、トレーダー側でもリスク分散をするよう心がけましょう。

国内FXにゼロカットシステムがない理由

国内FXにゼロカットシステムがない理由は、金融商品取引法で禁止されているためです。

※参考:昭和二十三年法律第二十五号 金融商品取引法 第三十九条 損失補填等の禁止

「顧客の損失の全部若しくは一部を補填する行為」の要約がゼロカット執行に該当します。

国内FXを利用して追加証拠金が発生した際、そのまま対処しないでおくと支払いを催促されます。
法律に則り、顧客は返済が義務付けられ、債務を整理しなければなりません。

その点、ゼロカットが適用される海外FXの強みが際立ちますね。
少ない資金でトレードを始める方の自由度を高め、ハイレバレッジで大きく稼ぐチャンスに恵まれています。

なぜ日本は法律で損失補填が禁止されているの?

日本国内で損失補填が禁止されている理由はズバリ「ギャンブル防止」の観点からです。

日本は世界でも有数のギャンブル大国ともいわれています。

パチスロを含む日本のギャンブル市場は、有名なラスベガスやマカオを抜いてなんと世界一です。

そしてギャンブルが多ければ、それだけギャンブル依存症の患者も多いことを意味しています。

現にFXのレバレッジ規制がなかった2000年代は日本でも数百倍のレバレッジでトレードするユーザーが続出し、家庭崩壊や自己破産などが相次ぐ事態となりました。

ユウ

株取引やパチスロや公営ギャンブルと異なり、FXは平日なら24時間トレードできまいますからね…。これはメリットでもありデメリットでもあります。

このようなギャンブル依存防止の観点から、日本では2010年から段階的にレバレッジ規制が導入されることになります。

海外FXのゼロカットでおすすめのハイレバ手法

それでは、海外FXのゼロカットでおすすめのハイレバ手法をご紹介します。

トレード資金に使えるボーナスをフル活用して、損失のリスクを大幅に少なくできる手法です。

  1. 口座開設でボーナスをもらう
  2. 入金だけでボーナスをもらう
  3. ハイレバトレードを繰り返す

たった3つのステップで、海外FXならではのメリットを最大限に活かせます。
なお、ボーナスにはクッション機能があることを確認してください。

クッション機能とは

ボーナスが証拠金の役割を果たすことです。含み損で入金したお金がなくなっても、貰ったボーナスが証拠金となって損切りせずに済みます。

あとはボラティリティの高い通貨ペアを選び、短時間に大きな値幅を狙ってハイレバトレードを仕掛けるのみ。

10万円を証拠金にすれば、レバレッジ1000倍で1億円分の取引が可能です。

仮にドル円で1円分=100pipsの値幅を獲得したとします。
保有したポジションは5ロット(500,000通貨)です。 

利益 =(500,000通貨 ×(100pips × 0.01円)= 50万円 ※1pip = 0.01円

その際の必要証拠金を次の通りです。

必要証拠金 = ドル円150円 × 500,000通貨 ÷ レバレッジ1000倍 = 7.5万円

たった7.5万円のお金で50万円の稼ぎを一発で狙えるのが海外FXの醍醐味です。

テクニカル的な手法も大切ですが、海外FX業者ならではのシステムを活用して資金力を高めることが億り人達成を有利にします。

ユウ

国内FXではありえない海外FXの強みを最大限に活用しましょう。

ゼロカット採用でオススメの海外FX業者を厳選

最後にゼロカット採用はもちろん、ボーナス還元率の高さでも業界トップクラスの海外FX業者「IS6FX」をご紹介します。

ゼロカット採用でボーナス還元率の高い海外FX業者のIS6FX
ボーナス対象口座スタンダード
取扱商品FX、株価指数、貴金属、エネルギー
ゼロカットシステムあり
ロスカット水準20%
最大レバレッジ(倍率)FX:1000倍、その他商品・銘柄・口座残高で異なる
キャンペーン口座開設・入金・友達紹介

IS6FXは2020年に経営刷新して顧客サービスを大幅に改善し、今人気急上昇中のFX業者です。

その一貫として、新規口座開設キャンペーンと入金100%分ボーナスプレゼントを定期的に開催しています。

【ボーナス獲得例】口座開設ボーナス1万円 + 入金5万円 + 入金分100%ボーナス5万円 = 証拠金11万円

IS6FXは、あなたが入金した金額の2倍以上の証拠金でトレードするチャンスをプレゼントしています。

さらにIS6FXの最大レバレッジは1000倍のため、1億円以上の取引が可能です。

国内FXではありえない、「ゼロカット・ハイレバレッジ・豪華ボーナス」を提供するIS6FXをお役立てください。

メリットデメリット
ゼロカットシステム採用で借金なし
最大レバレッジ1000倍の取引ができる
口座開設・入金・友達紹介で3つもボーナスが貰える
イーサリアムプレゼントなどサプライズキャンペーンも開催
サポーターの簡潔・丁寧な対応でも安心感が得られる
日本語情報が充実していない
取引の度に資金が増えるポイントサービスがない

海外FXのゼロカットシステムに関するよくある質問

ここからは海外FXのゼロカットについてよくある質問と回答をまとめます。

海外FXのゼロカットは絶対に守られますか?

あいにく絶対とは言えません。上記「注意②:業者から追証を請求される」の通り、FXDDはゼロカットを執行しませんでした。

顧客との契約を守り倒産したアルパリとは正反対の対応です。本事例からの学びとして、1社のみを利用する危険性が上げられます。

個人でできるリスク管理は、複数業者の利用とそれに伴う資金分散が確実です。

ユウ

ちなみに海外FX業者の場合、拠点が海外にあるので日本国内のトレーダーに法的な手続きで請求が行われるケースは少ないです。事実、「FXDDの事案でも追加入金をしなければ継続してFXDDを利用することはできない」という処分にとどまっています。

両建てでゼロカットを回避できますか?

海外FX業者によって異なります。両建てにより必要証拠金が0円になる業者もあれば、片方のポジション分が必要になるケースもあります。

また、同一口座の両建ては許されても、複数口座では禁止されていることが大半です。ペナルティを回避するため、各業者の利用規約をご確認ください。

海外FXのゼロカットには裏があるのですか?

裏と想像される点について、上記「海外FXにゼロカットシステムがある理由」は、ご納得いただける回答だと思います。

海外FX業者のデメリットにしか見えない、ゼロカット採用の裏事情を解説しましたので、ぜひご一読ください。

海外FXのゼロカットシステムがハイレバを可能にする

国内FXにはない海外FXのゼロカットにより、臆することなくハイレバレッジで高い利益を狙えます。

海外FX業者は豪華なボーナスまで用意して、大きく稼ぐチャンスを用意しています。

この記事のまとめ
  • 海外FX業者はNDD方式によりゼロカットシステムを搭載できる
  • 海外FXのゼロカットシステムは国内FXでは法律で禁止されている
  • 海外FX業者のゼロカットシステムはマイナスになった口座残高を0円に戻す仕組み
  • 海外FX業者のIS6FXはゼロカット採用かつ豪華ボーナスでハイレバトレードを有利にする

ゼロカットの仕組みを知ることで、ハイレバレッジへの不安がなくなったのではないでしょうか。

海外FX初心者の方を「豪華ボーナスで大歓迎するIS6FX」でハイレバトレードをスタートしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FX歴8年目の専業トレーダー。2018年に国内FXから海外FXへ移行。ゼロカット・ハイレバを活用した低リスクトレードで生計を立てている。現在はIS6FX、XM、BigBossを主に利用中。元Web系エンジニア。

コメント

コメントする

img
目次