低スプレッド×ハイレバならBigBossがいいかも ≫

XMのマイクロ口座はこう使おう!マル秘活用法を解説します

A子さん
マイクロ口座ってどんな口座タイプ?

B子さん
マイクロ口座の便利な活用方法は?

マイクロ口座はXMの中でも最も小さな取引に対応している口座タイプで、スタンダード口座の100分の1の取引量でトレードができます。

取引量を少なくできることによるメリットは多くあり、FXの経験が浅い方から上級者まで、マイクロ口座は活用する価値のある口座タイプです。

この記事では、マイクロ口座と他の口座タイプとの違いや、便利な活用方法について詳しく解説していきます。

また、マイクロ口座のスプレッド・レバレッジなど、取引条件についても詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。  

≫口座開設はコチラから(XM公式サイト)

目次

XMマイクロ口座と他の口座との違い


XMではマイクロ口座のほかに、スタンダード口座とゼロ口座が提供されていますが、それぞれ取引条件が異なる点を表にまとめると以下のようになります。

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
取扱銘柄 FX通貨ペア

貴金属

株価指数

エネルギー

コモディティ

FX通貨ペア

貴金属

株価指数

エネルギー

コモディティ

FX通貨ペア

貴金属

1ロット当たりの通貨量 1ロット=1,000 1ロット=100,000 1ロット=100,000
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 500倍
スプレッド 1.6pips~ 1.6pips~ 0.1pips~
取引手数料 無料 無料 1ロット当たり片道5ドル
最大ロット 100ロット 50ロット 50ロット
最小ロット 0.01ロット(MT4)

0.1ロット(MT5)

0.01ロット 0.01ロット
受け取れるボーナス 口座開設ボーナス

入金ボーナス

取引ボーナス

口座開設ボーナス

入金ボーナス

取引ボーナス

口座開設ボーナス

上記以外の取引条件については、3つの口座タイプで共通となっており、違いはありません。

ユウ
XMは2022年6月14日から最大レバレッジが888倍から1,000倍に変更されました!

他の口座との最も大きな違いは1ロット当たりの通貨量で、マイクロ口座では1ロット=1,000通貨ですので、とても小さいです。

その他の条件については、ゼロ口座と比べると異なる点が多いですが、スタンダード口座とほとんど同じ取引条件となっています。

それでは、1ロットの通貨量やスプレッドなどの違いについて、詳しく見ていきます。

≫口座タイプの詳細に関してはコチラ(XM公式サイト)

あわせて読みたい
XMの口座タイプはどれがおすすめ?【正しい選び方を解説】 という方に向けて、この記事では… XM(XMTrading)の口座タイプの選び方を、豊富な情報とともに詳しく解説していきます。 【口座タイプの特徴を簡単に解説!】 XMには3種...

1ロットの通貨量の違い

マイクロ口座では、1ロット当たりの通貨量が以下の通りとても小さいです。

口座タイプ 1ロットの通貨量
マイクロ口座 1,000通貨
スタンダード口座 100,000通貨
ゼロ口座 100,000通貨

上記が適用されるのは、通貨ペアと貴金属のみとなっており、その他CFD銘柄の取引量は他の口座タイプと同じです。

他の口座タイプと比べて、マイクロ口座の1ロットあたりの通貨量は100分の1となっています。

通貨量は取引量を示していますので、1ロットあたりの通貨量が少ないマイクロ口座では、その分小さな取引となり、必要証拠金や損益変動も少なくなります。

参考までに、他の口座タイプとUSDJPY1ロットの必要証拠金や損益変動を比べると以下のようになります。

必要証拠金 1pipsの損益変動
マイクロ口座 112円 10円
スタンダード口座 11,261円 1,000円
ゼロ口座 20,000円 1,000円

※USDJPY=100円、最大レバレッジで計算しています。

あわせて読みたい
XMの1ロットはいくら?必要証拠金や損益計算について徹底解説 「1ロットあたりの通貨量」は利用するFX業者や口座タイプによって違います。 XMは最大レバレッジが1000倍と大きいので、小資金で大きなポジションが取ることができます...

ゴールド1ロットの場合は次のようになります。

必要証拠金 1pipsの損益変動
マイクロ口座 274円 13円
スタンダード口座 27,462円 1,311円
ゼロ口座 48,774円 1,311円

※XAUUSD=1860ドル、最大レバレッジで計算しています。

あわせて読みたい
XMのゴールド(GOLD)取引まとめ|取引時間や注意点を解説 という方向けの記事です。 XMですでに口座を持っている方で、ゴールド取引に興味を持っている方も多いと思います! でも、投資するゴールドについて何も知らないという...

このように、他の口座と比べて少ない必要証拠金で取引でき、取引の損益をとても小さくできることがマイクロ口座の特徴です。

スプレッドの違い

マイクロ口座とスタンダード口座のスプレッドは同じで、ゼロ口座ではスプレッドが狭くなっています。

あわせて読みたい
XMのゼロ口座を徹底解説【どんな使い方が最適?】 この記事は、次のような疑問や不安を持っている方に向けて書いています。 結論から言うと、XM Zero口座は 「低スプレッド口座をこれから利用してみたい!」という方には...

実際のスプレッドは以下の通りです。

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
USD/JPY 1.6 1.6 0.1
EUR/USD 1.7 1.7 0.1
GBP/USD 2.1 2.1 0.2
AUD/USD 1.8 1.8 0.4
ゴールド 0.35 0.35 0.2
ブレント原油 0.03 0.03 取扱なし
日経225 6 6 取扱なし

マイクロ口座とスタンダード口座のスプレッドは同じですので、取引コストの面ではどちらを選んでも違いはありません。

ゼロ口座の場合は上記のスプレッドに取引手数料往復10ドル(1.0pips)を加えたものが実際の取引コストになります。

マイクロ口座とスタンダード口座は取引ボーナスの対象となりますので、取引毎に付与されるボーナスを考慮すると、実際にはさらにお得に取引できます。

あわせて読みたい
XMポイント(XMP)の効率的な貯め方&裏技手法を大公開! という方向けの内容です。 XM(XM Trading)にはロイヤルティプログラムという制度があり、トレードをする度にXMポイント(XMP)が貯まっていきます。 貯まったポイントを活...

マイクロ口座は通貨ペアの表記が異なっている

マイクロ口座で通貨ペアを取引する際は「USDJPYmicro」のように、銘柄の後ろにmicroと表記されている銘柄を選ぶ必要があり、それ以外は取引できません。

上記は通貨ペア・貴金属のみ該当し、その他CFD銘柄にはmicroの表記はなく、通貨量もスタンダード口座と同じです。

ボーナスは受け取れる?

マイクロ口座では以下の通り、XMで提供される全てのボーナスを受け取る事ができます。

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
受け取れるボーナス 口座開設ボーナス

入金ボーナス

取引ボーナス

口座開設ボーナス

入金ボーナス

取引ボーナス

口座開設ボーナス

マイクロ口座とスタンダード口座では、提供されている全てのボーナスを受け取る事ができるので、ご安心ください。

ユウ
ゼロ口座を選んだ場合のみ、入金ボーナスと取引ボーナスを受け取る事ができません。

また、マイクロ口座の1ロット当たりの通貨量はスタンダード口座の100分の1となっているため、取引毎に受け取れる1ロット当たりの取引ボーナス(XMP)も100分の1となります。

≫XMのボーナスに関してはコチラ

あわせて読みたい
XMの3種類のボーナスを完璧に受け取る方法【大解説】 こんにちは!ユウです!! 日本で人気No.1の海外FX業者と言えばXM(XMTrading)ですよね! 今回はそんなXMのボーナスについてまとめてみました。 海外FXはハイレバレッ...

XMマイクロ口座を他社の少額口座との比較


他社のマイクロ口座と、XMのマイクロ口座の取引条件を比較してみます。

XM FBS IS6FX
取扱銘柄 通貨ペア

貴金属

株価指数

エネルギー

コモディティ

通貨ペア

貴金属

エネルギー

通貨ペア

貴金属

株価指数

エネルギー

1ロットの通貨量 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
最大レバレッジ 1000倍 3000倍 1000倍
スプレッド 1.6pips~ 3.0pips~ 1.9pips~
取引手数料 無料 無料 無料
最小ロット 0.01ロット 0.01ロット 0.05ロット
最大ロット 100ロット 500ロット 100ロット
ボーナス 対象 対象 対象外

1ロット=1,000通貨の少額口座を提供している業者はほとんどなく、他の業者のマイクロ口座はスプレッドが広く設定されていたり、ボーナスの対象外であるなど、通貨量が少ない分デメリットが存在している場合が多いです。

XMでは通貨量が少ない上に、その他の取引条件はスタンダード口座とほとんど同等となっているので、他業者と比べてとても扱いやすくなっています。

各社のスプレッドを比較

FBS・IS6FXのマイクロ口座と、スプレッドを比較してみます。

XM FBS IS6FX
USD/JPY 1.6 3.0 2.0
EUR/USD 1.7 3.0 1.9
GBP/USD 2.1 3.0 3.1
AUD/USD 1.8 3.0 2.5

XMはスタンダード口座とマイクロ口座のスプレッドに違いはありませんが、FBSとIS6FXではスタンダード口座に比べてマイクロ口座のスプレッドは広く設定されています。

3つの業者とも取引手数料は無料ですので、上記のスプレッドがそのまま取引コストになります。

あわせて読みたい
スプレッド広すぎ!それでも私がXMを使う『3つの理由』 確かに、XMのスプレッドは他社と比べても広めです。 しかし 「スプレッドが広い=利用する価値がない業者」というのは間違いです! と疑問に思っている方に向けて、この...

XMマイクロ口座のオススメの使い道を解説


マイクロ口座には1ロットの通貨量が少ないことを生かした便利な使い道があるので、マイクロ口座の活用法を紹介していきます。

マイクロ口座の活用法

  • ロイヤリティーステータスを低リスクで上げられる
  • 口座凍結・ロイヤリティーステータスの初期化を防げる
  • FXの練習に最適
  • EA(自動売買)のお試し運用に最適

具体的な内容について、それぞれ紹介していきます。

ロイヤリティステータスを低リスクで上げられる

XMでは、取引毎にXMPと呼ばれるポイントを付与する制度があり、XMP÷3の交換レートでボーナスクレジットに交換する事ができます。

獲得できるXMPの量はロイヤリティステータスによって異なり、ステータスを上げるには相応の取引日数が必要になります。

ロイヤリティステータス 1ロットで獲得できるXMP 必要な取引日数
EXECUTIVE 10XMP 0日
GOLD 13XMP 30日以上
DIAMOND 16XMP 60日以上
ELITE 20XMP 100日以上

最もステータスの高いELITEで10万通貨を取引して得られるXMPは20XMPで、ボーナスクレジットに交換すると20÷3=6.6ドルに相当します。

ステータスを上げるために取引を行う必要がありますが、マイクロ口座では最低10通貨から取引する事ができるため、他の口座タイプと比べてリスクなく取引活動を継続する事ができます。

XMで取引したと認められるためには、新規発注・決済のほか、未決済ポジションを保有することでも認められるため、マイクロ口座の最小ロット0.01ロットでポジションを保有し続けることでも、ロイヤリティステータスを上げる事が可能です。

このように低リスクで取引日数を稼ぎ、ロイヤリティステータスを上げる事ができます。

あわせて読みたい
XMポイント(XMP)の効率的な貯め方&裏技手法を大公開! という方向けの内容です。 XM(XM Trading)にはロイヤルティプログラムという制度があり、トレードをする度にXMポイント(XMP)が貯まっていきます。 貯まったポイントを活...

口座凍結・ロイヤリティステータス初期化を防ぐ

XMでは取引しない期間が一定以上続くと、口座凍結・ロイヤリティステータスの初期化といったデメリットがあります。

口座凍結 口座残高0で90日間取引・入出金なしで凍結
ロイヤリティステータスの初期化 GOLD=30日間取引なしで初期化

DIAMOND=60日間取引なしで初期化

ELITE=100日間取引なしで初期化

上記の条件で口座凍結やロイヤリティステータスが初期化されてしまいますが、マイクロ口座で10通貨でもポジションを保有すれば防ぐ事ができます。

あわせて読みたい
XMで口座凍結される原因と対処法をわかりやすく解説|休眠口座との違いは? XM(XMTrading)では長期間取引をしなかったり、不正行為を行ったりすると、 「口座凍結」になってしまう場合があります。 この記事では、 「口座凍結になってしまう原因...

FXの練習ができる

マイクロ口座は本番環境と同じリアル口座でありながら、最小10通貨から取引する事ができるため、トレード経験の浅い方がFXの練習をするには最適の口座となっています。

ユウ
デモ口座で練習するよりもトレード経験を積むことができます!

最小10通貨(0.01ロット)の小さな取引から取引方法に慣れていったり、取引戦略を試すことで、低リスクで本番環境でのトレード経験を積む事ができます。

また、10通貨単位で取引量を調整する事ができるので、マイクロ口座なら少しずつ取引量を増やしていく事ができます。

EA(自動売買)を安全に試す事ができる

自動売買における正確な運用成果を得るためには、デモ口座ではなくリアル口座のスプレッド・約定力で稼働させる必要がありますが、マイクロ口座では最も低リスクでEAを稼働させる事ができるため、EAをお試しで運用してみたい場合に向いています。

マイクロ口座の最小ロットである10通貨でEAを稼働させ、運用成果を確かめた後にスタンダード口座やゼロ口座で実際の運用を始めてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
XMの自動売買は稼ぎやすい!始め方・オススメの運用方法を解説 と悩んでいませんか?と思って、この記事にたどり着いた方も多いと思います。 結論から言います。 裁量トレードで全然勝てない人も、自動売買を使えば勝てる可能性がグ...

XMマイクロ口座からスタンダード口座に切り替えるベストタイミングは?


マイクロ口座とスタンダード口座の取引条件は同じですので、より大きな取引ができるスタンダード口座へ切り替えるタイミングについて解説します。

切り替えるタイミングとして、以下の2通り考えられます。

  • 10万通貨以上で取引したくなったタイミング
  • ロイヤリティステータスが上昇したタイミング

10万通貨以上で取引したくなったタイミング

マイクロ口座の最大ロット(100ロット)の通貨量は10万通貨ですので、それ以上の通貨量で取引するためにはスタンダード口座に切り替える必要があります。

マイクロ口座とスタンダード口座の最小取引量と最大取引量は以下の通りです。

最小取引量 最大取引量
マイクロ口座 10通貨(0.01ロット) 10万通貨(100ロット)
スタンダード口座 1,000通貨(0.01ロット) 500万通貨(50ロット)

上記の通り、1,000通貨以下で取引したい場合はマイクロ口座を選ぶ必要がありますが、10万通貨以上で取引したい場合はスタンダード口座を選ぶ必要があります。

マイクロ口座では10通貨の単位で取引量を調整できるため、少額で取引する場合はマイクロ口座を選び、10万通貨以上で取引したくなったらスタンダード口座に切り替えることをお勧めします。

通貨量と損益変動額は以下の通りです。

通貨量 1pipsの損益変動額
10通貨 0.1円
100通貨 1円
1,000通貨 10円
1万通貨 100円
10万通貨 1,000円

ロイヤリティステータスが上昇したタイミング

ロイヤリティステータスが上昇すれば、取引毎に受け取れるXMPが増加するので、マイクロ口座でステータスを上げた後にスタンダード口座に切り替え、大きな取引量でトレードを開始すればその分有利な条件でトレードを始められます。

ロイヤリティステータスは口座ごとではなく、アカウントごとに適用されるため、マイクロ口座での取引で獲得したステータスは、スタンダード口座に切り替えた後も適用されます。

マイクロ口座からスタンダード口座に変更する方法

口座タイプを変更することはできませんので、XMのマイページにログインして「追加口座開設」をクリックし、スタンダード口座を開設します。

≫XMの会員ページはコチラから

あわせて読みたい
XMの追加口座の作り方を解説|複数口座を持つメリットとは? このような疑問をお持ちの方向けの記事です。 XMでは追加口座を開設することで、最大8つまで複数口座を持てます XMでまだ口座を開設したことがない人は、下の記事でやり...

マイクロ口座に残っている口座資金も同様に、XMマイページの「資金振替」をクリックして、スタンダード口座へ資金を移動させて、取引を開始しましょう。

あわせて読みたい
XMの口座間で資金移動させる方法|注意点や役立つテクニックも解説 という方向けの内容です。 この記事では、以下のような疑問を解説していきます。 【XMの口座間で資金移動する手順】 XMでは1人あたり8つまで複数口座(追加口座)を開設す...

XMマイクロ口座の口座開設手順を開設


ここではXMのマイクロ口座を開設する手順を開設していきます。

まず以下のリンクからXMの口座開設フォームにアクセスします。

≫XM口座開設フォーム(XM公式サイト)

すると、「リアル口座の登録1/2」という画面に移動します。

すでにXMのアカウントを開設している場合は、「追加口座開設」をクリックします。

すると会員ページの画面に切り替わるので、そこから追加口座の手続きを行ってください。

追加口座の開設方法は以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
XMの追加口座の作り方を解説|複数口座を持つメリットとは? このような疑問をお持ちの方向けの記事です。 XMでは追加口座を開設することで、最大8つまで複数口座を持てます XMでまだ口座を開設したことがない人は、下の記事でやり...

XMにアカウントを持っていない場合は、口座開設から行うことになります。

マイクロ口座を開設するためには「口座タイプ」の欄で「Micro」を選択してください。

口座開設の詳しい方法は以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
XMの口座開設の手順をわかりやすく解説【2022年最新版】 XM(エックスエム)と言えば 日本のFXユーザーの中で人気No.1の海外FX業者です! XMの特徴を1枚の画像で表現してみました。 今回はそんなXMの口座開設のやり方を画像付...

まとめ


XMのマイクロ口座について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

最後に要点をまとめると次のようになります。 

要点

  • マイクロ口座は1ロット=1,000通貨の少額口座
  • 最小10通貨、最大10万通貨で取引できる
  • 通貨量以外の取引条件はスタンダード口座とほとんど同じ。
  • ロイヤリティステータスを低リスクで上げられる
  • FXの練習や、EAのお試し運用に向いている
  • 通貨量が100分の1になるのは通貨ペアと貴金属のみ

マイクロ口座は最小10通貨という最も小さな取引ができることを利用して、FXの練習やロイヤリティステータスを上げるために活用できる利用価値の高い口座タイプとなっています。 

FXの経験が浅い方は特に、マイクロ口座から取引を開始することで、リスクを抑えながらFXの経験値を積み、ロイヤリティステータスを上げることができるので特に適しているといえます。

スタンダード口座への切り替えは追加口座を開設すればいつでもできますので、まずはマイクロ口座から取引を開始してみてはいかがでしょうか。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FX歴8年目の専業トレーダー。2018年に国内FXから海外FXへ移行。ゼロカット・ハイレバを活用した低リスクトレードで生計を立てている。現在はIS6FX、XM、BigBossを主に利用中。元Web系エンジニア。

コメント

コメントする

目次