低スプレッド×ハイレバならBigBossがいいかも ≫

IS6FXのMT4の導入手順・取引方法を画像付きで解説

IS6FXのMT4の導入方法を知りたい。

MT4での取引方法についても知りたいな。

もしMT4にログインできない場合はどうすればいいんだろう?

本記事ではこのような疑問に答えていきます。

IS6FXの口座開設が無事完了しましたら、次はプラットフォームをダウンロードしましょう。

ユウ

IS6FXで口座開設したら、次は取引プラットフォームをPCやスマホに導入する必要があります!

IS6FXでは「MT4(metatrader4)」と「MT5(metatrader5)」の2つのプラットフォームが利用できるのですが、ここではMT4の導入手順について画像を交えて詳しく解説していきます。

ユウ

ちなみにMT5もMT4とほとんど操作性は変わりません!

取引方法やログインできない場合の対処法ついていも解説しており、初めてMT4に触れるという方にもわかるよう丁寧に説明してますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • IS6FXのMT4の導入方法
  • IS6FXのMT4の取引方法・使い方
  • MT4にログインできないなどのトラブルシューティング
目次

IS6FXのMT4(metatrader4)は3種類

IS6FXのMT4は、大きく分けて以下の3つの種類があります。

  • PC対応MT4(Windows/Mac)
  • スマートフォン対応MT4(iPhone/Android)
  • MT4 WebTrader

IS6FXのMT4はスマートフォン(iPhone/Android)にも対応していますので、たとえパソコンが開けない環境でもスマートフォンでのトレードが可能です。

それぞれの導入手順を順番に解説していきます。
まずは日頃活用しているメインのデバイスにMT4をダウンロードしましょう。

ユウ

故障や紛失などのトラブルがあった時のために、パソコンとスマホの両方にMT4を導入しておくのが理想です!

IS6FXMT4ダウンロード手順【PC版Windows/Mac】

IS6FXのPC対応MT4はWindowsとMacに対応しています。

それぞれのダウンロード手順を順番に見ていきましょう。

プラットフォームを選択しダウンロード

まずはマイページ(会員ページ)もしくは公式サイトから「プラットフォーム」をクリックします。

Windowsの場合「PC対応MT4」、Macの場合は「MacOS対応MT4」を選択してください。

最初にWindowsの場合のダウンロード手順からみていきます。
Macをお使いの方は読み飛ばしていただいて、Macのダウンロード手順からご覧ください。

IS6FXのPC対応MT4のダウンロード手順【Windowsの場合】

「PC対応MT4」をクリックします。

「PC対応MT4ダウンロード」をクリックしダウンロード開始。

ダウンロードが完了しましたらファイルをクリックします。

「次へ」をクリックしましょう。

「完了」をクリックします。

もしMQL5のウェブページが表示された場合は閉じても大丈です。

以上でWindows版 MT4のダウンロードおよびインストールは完了です。

IS6FXのPC対応MT4のダウンロード手順【Macの場合】

ここからはMacの場合のMT4ダウンロード手順になります。

マイページから「MacOS対応MT4」をクリックしましょう。

「MacOS対応MT4ダウンロード」をクリックしてください。

ダウンロードが完了しましたらファイルをクリックします。

「IS6FX Metatrader4」のアイコンを「Applications」にクリック&ドロップします。

Macのアプリケーション内に「IS6FX Metatrader4」のアイコンが表示されていれば、ダウンロードおよびインストールは完了です。

IS6FX MT4にログイン「IS6FX-Live」を選択

IS6FXのMT4で実際の取引を始めるためには、MT4にログインしてIS6Fの取引口座とMT4のアカウントを紐付ける必要があります。

パソコンにMT4をダウンロードできたら、まずはMT4を起動してみましょう。

なお、こちらの手順に関してはWindows・Macともに同じ手順になります。
MT4が開きましたら「ファイル(File)」をクリックしてください。

「取引口座にログイン(Login Trade Acount)」をクリックします。

ここが重要なのですが、必ず「IS6FX-Live」を選択してください。
(デモ口座の場合は「IS6FX-Deomo」を選択)

選択しましたら「次へ」をクリック。

「既存のアカウント」をクリックし、「ログインID」と「パスワード」を入力します。

ログインIDとパスワードは、口座開設の際にIS6FXから登録のメールアドレスに送られていますのでそちらを入力してください。

入力しましたら「完了」をクリックします。

※ログイン情報のメール

MT4が正常に作動してればログイン作業完了になります。

右下の部分が「回線不通」や「無効な口座」となっていなければ、正常に作動しているということです。

IS6FXMT4ダウンロード手順【スマホアプリ版iPhone/Android】

続いてIS6FX MT4のスマートフォンアプリ版のダウンロード手順を見ていきましょう。

iPhoneとAndroidでほぼ同じ手順になりますのでまとめて解説していきます。

MT4アプリのダウンロード

マイページの「iPhone対応MT4」「Android対応MT4」をクリックすると、インストール方法の詳細が載っています。

iPhone対応MT4の場合
Android対応MT4の場合

アプリのダウンロードはiPhoneの場合は「App Store」から、Androidの場合は「Google Play」からダウンロードしてください。

App Store・Google Playどちらの場合もアプリ検索画面で「MT4」と検索しましょう。

「Meta Trader4」というアプリが出てきますので「インストール」をクリックします。

スマートフォン上にMT4のアイコンが表示されていればダウンロードおよびインストール手続きは完了です。

ユウ

アプリの提供元はIS6FXではなく、MetaQuotes Softwareなので注意してください!

IS6FX MT4にログインしたら「IS6FX-Live」を選択

PC版のMT4と同様、スマートフォンアプリの場合もIS6Fの取引口座とMT4のアカウントを紐付けることによってはじめて取引することが可能になります。

まずはアプリを立ち上げ、「設定」→「新規口座」と進んでください。

「既存のアカウントにログイン」を選択します。

検索窓に「IS6」と打ち込むとサーバーが表示されますので「IS6FX-Live」を選択してください
(デモ口座の場合は「IS6FX-Deomo」を選択)

ログインIDとパスワードを入力します。

こちらはPC版MT4の場合と同じです。
口座開設の際にIS6からメールで送られてきたログイン情報を入力しましょう。

無事にログインできましたら手続き完了です。

パスワードを保存しておけば次回以降のログインは自動的に行われます。

IS6FXMT4ダウンロード手順【WebTrader版】

IS6FXの「MT4WebTrader」というのは、Windows・Macどちらのブラウザにも対応しているウェブブラウザ上のプラットフォームです。

つまりダウンロードやインストールの必要がなく、インターネットに接続さえしていればすぐに「MT4 WebTrader」は開くことができます。

ユウ

友人やネットカフェのPCなど、ソフトのインストールができないシーンで便利なMT4です!

まずはマイページから「MT4 WebTrader」をクリックしましょう。

ログインIDとパスワードを入力し、サーバーは「IS6Technologies-Live」を選択します。

無事ログインできましたらすぐに取引を開始することができます。

このようにIS6FXの「MT4 WebTrader」は簡単に利用することができ、なおかつダウンロード・インストールの必要がありませんのでパソコンの容量が気になる方などにはおすすめです。

ユウ

ただMT4 WebTradeの難点はチャートを同時に4つまでしか表示できないことです。私は複数の通貨ペアを監視したい派ですのでPC版MT4を利用しています。

IS6FXMT4の取引方法

初めてMT4を利用する場合は少し戸惑うかもしれませんが、慣れるとMT4は非常に便利で使いやすいプラットフォームです。

ここからはIS6FXMT4の取引方法について、PC版とスマートフォンアプリ版に分けて解説していきます。

IS6FX MT4で通貨ペアの表示から注文までの流れ【PC版】

最初にMT4にログインすると、デフォルトの状態では数種類の通貨ペアしか表示されていません。

まずはすべての通貨ペアを表示させましょう。

通貨ペアを右クリックし、表示されたメニューバーの「すべて表示」をクリックします。

取引可能な通貨ペアには必ず「.std」「.mcr」「.pro」といった表示があり、開設した口座タイプによって以下のように分かれます。

重要
  • スタンダード口座で取引可能な通貨ペア→「.std」
  • マイクロ口座で取引可能な通貨ペア→「.mcr」
  • プロ口座で取引可能な通貨ペア→「.pro」
IS6FXスタンダード口座の場合

取引可能な通貨ペアが表示されました。

ユウ

口座タイプによって表示が変わりますので注意しましょう。

新規で注文を出す方法は、通貨ペアを右クリックし「新規注文」へと進むか、メニューバーの「新規注文」をクリックしてください。

また、チャート上で右クリックしても「新規注文」へと進むことが可能です。

取引する通貨ペアと数量(ロット)を入力し注文します。

ユウ

「MT4 WebTrader」の通貨ペア表示から新規注文までの流れはこれと同じ手順になります。

IS6FX MT4で通貨ペアの表示から注文までの流れ【スマートフォンアプリ版】

MT4アプリに関しても、最初にログインした際にはほとんど通貨ペアが表示されていませんので、取引可能な通貨ペアを表示させることから始めましょう。

手順に関してはiPhone・Androidともに同じ流れになります。
まずはアプリを起動させ、右上の「+」をクリックしてください。

口座タイプがスタンダード口座の場合は「Forex std」を選択しましょう。

なお、取引可能な通貨ペアの選択は口座タイプごとに異なり、スタンダード口座は「Forex std」、マイクロ口座は「Forex mcr」から選択する形になります。

「Forex」は取引できない通貨ペアになりますので注意してください。

表示させたい通貨ペア横の「+」をクリックしましょう。

取引可能な通貨ペアが表示されました。

新規で注文を出すには画面下の「トレード」をクリックするか、通貨ペアをクリックして注文画面に進みましょう。

数量(ロット)を入力し注文します。

同じ画面上で「ストップロス=損切りポイント」、「テイクプロフィット=利益確定ポイント」を設定することが可能です。

IS6FX MT4の「ワンクリックトレード」を使えば簡単なマウス操作だけで注文可能!

IS6FX MT4のPC版とアプリ版を比較すると、アプリの方がやや注文までの手順が簡単です。

このわずかな差はスキャルピングを行う際には大きな差になってしまいますが、PC版MT4でも「ワンクリックトレード」を使うことによって、スマートフォンアプリ並みに簡単に注文することができます。

ワンクリックトレードを設定するにはチャート上で右クリックから「ワンクリックトレード」クリックするか、通貨ペアの横に表示されている「▼」をクリックしましょう。

初めてワンクリックトレードを利用する場合は免責事項が表示されますので、「私はこれらの利用に同意します」にチェックマークを入れ「OK」をクリックしてください。

あとは数量(ロット)を入力すれば、「SELL=売り」「BUY=買い」をどちらかワンクリックすることで注文が可能です。

IS6FXのMT4で取引できない場合の対処法

MT4を使い慣れていないうちは、ちょっとした勘違いや入力ミスで取引やログインできないということが起こり得ます。

ここからはそんなトラブルに対する対処法について見ていきましょう。

IS6FXのMT4にログインできない原因

IS6FXのMT4にそもそもログインできないという場合は次の3点について確認してみてください。

  1. ログイン情報の入力ミス
  2. MT4へ120日間ログインしていない
  3. 口座が凍結状態

それぞれ詳しく解説していきます。

IS6FXのMT4にログインできない原因①:ログイン情報の入力ミス

MT4にログインできない場合、まずはログイン情報に誤りがないか確認してみましょう。

特に複数のFX業者で口座を開設してる場合は注意してください。

MT4へのログイン情報は各FX業者で違うのはもちろん、MT4とMT5、リアル口座とデモ口座でも違います。

IS6FXでは口座開設時にMT4のログイン情報がメールで送られてきますので、そちらで確認するかマイページの「MT4口座のパスワード確認」から再度確認してみてください。

IS6FXのMT4にログインできない原因②:MT4へ120日間ログインしていない

IS6FXではMT4へのログインが120日間以上ないと一時的にログインすることができなくなります。

再度ログイン情報を入力してもログインすることができませんので、カスタマーサポートに連絡してみましょう。

IS6FXのカスタマーサポートは24時間受付対応を行っているため、早ければその日のうちにログインすることが可能になります。

IS6FXのMT4にログインできない原因③:口座が凍結状態

過去に規則違反などがあり、口座が凍結されている場合はMT4にログインすることはできません。

ちなみにIS6FXでは以下のような行為は禁止されていますので注意してください。

IS6FX禁止行為
  • 1つの口座で複数人がトレードしている
  • 経済指標発表の急激な変動を狙ったトレード
  • 事前に許可を得ずに大きな取引数量でのトレード
  • 複数口座を利用しての両建て
  • システムの盲点を狙ったアービトラージ

もし、禁止行為をした心当たりがないのにも関わらず口座が凍結状態になっている場合はすぐにカスタマーサポートに連絡しましょう。

IS6FX MT4で新規注文できない原因

続いてMT4にログインできるものの、新規で注文できない場合の対処法について見ていきます。

注文できない場合は以下の3点を確認しましょう。

  1. 通貨ペアがアクティブになっていない→「.std」を確認
  2. 正しくログインできているか確認
  3. 取引時間外・サーバーメンテナンス

詳しく解説していきます。

IS6FX MT4で新規注文できない原因①:通貨ペアがアクティブになっていない→「.std」を確認

新規で注文できない場合は、まず取引しようとしている通貨ペアがアクティブになっているか、つまり取引可能な状態になっているかを確認しましょう。

上の画像の場合、赤枠の色が薄くなっている通貨ペアはアクティブになっていないため取引することができません。

IS6FXでは取引可能なアクティブな通貨ペアの後ろには「.std」のような表示がされています。

これは口座タイプごとに違っており、スタンダード口座は「.std」、マイクロ口座は「.mcr」、プロ口座は「.pro」が取引可能な通貨ペアのサインになっていますので覚えておきましょう。

これはスマートフォンアプリとMT4WebTraderについても同様です。

IS6FX MT4で新規注文できない原因②:正常にログインできていない

MT4で新規注文できない場合、MT4にログインしているつもりが、ログインできていない可能性があります。

一度、MT4の右下の数字を確認してみてください。

これはMT4にログインしてからのデータ受信量と送信量を表示したものになります。

この部分が「回線不通」や「無効な口座」となっている場合はそもそも正しくログインできていないということです。

もしそのような状態になっていたら、もう一度ログインからやり直してみましょう。

IS6FX MT4で新規注文できない原因③:取引時間外・サーバーメンテナンス

IS6の取引時間は以下のようになっています。

IS6取引時間
  • 冬時間:月曜日7:10〜土曜日6:50
  • 夏時間:月曜日6:10〜土曜日5:50

上記の時間以外ですと取引を行うことはできません。
冬時間と夏時間では微妙に違いますので間違えないようにしましょう。

通常、3月の第2日曜日から11月の第1日曜日(米国時間)が夏時間となります。

また、取引時間外にはサーバーメンテナンスも頻繁に行われます。
その場合はログインに関してもできない場合がありますので注意してください。

どうしてもMT4でログイン・トレードできない場合はIS6FXのカスタマーサポートへ連絡しよう

場合によっては原因がわからずにMT4にログインできなかったり、トレードを行うことができないこともあるかもしれません。

そのような時はただちにカスタマーサポートに連絡しましょう。

IS6FXは海外FX業者ですが、カスタマーサポートは完全日本語対応で24時間受付を行っていますので、問題が解決するまで問い合わせを行うことができます。

IS6FXMT4に関するよくある質問

ここではIS6FXMT4に関するよくある質問とその答えをまとめてみました。

最新情報を載せていますので、わからないことがあった際の参考にしてみてください。

IS6FX MT4のログインIDがわかりません

IS6では口座開設が完了すると、登録のメールアドレスにMT4のログイン情報が送られてきます。
そちらを確認してみましょう。

また、マイページの「MT4口座のパスワード確認」からMT4のログイン情報を再度メールで送ってもらうこともできますので、口座開設時のメールが見つからない場合はこちらの方で確認してみてください。

IS6FX MT4のスマホアプリでトレードしようとしているのですが注文画面が出てきません

トレードようとしている通貨ペアの末尾を確認してみてください。

IS6FXMT4で取引可能な通貨ペアは、スタンダード口座が「.std」、マイクロ口座が「.mcr」、プロ口座は「.pro」と必ず表示されています。

末尾になにも表示されていない通貨ペアは取引することができませんので、注文画面も出てきません。

MT4スマートフォンアプリの場合、スタンダード口座で取引可能な通貨ペアは「Forex std」から、マイクロ口座は「Forex mcr」から表示させることができますので、取引可能な通貨ペアでトレードするようにしてください。

IS6FXのMT4で新規注文を入れても「トレードは無効です」と表示され、トレードすることができません

2点確認してみてください。

まずは取引可能な通貨ペアでトレードしようとしているかどうかという点。

IS6FXMT4で取引可能な通貨ペアは末尾が、スタンダード口座は「.std」、マイクロ口座は「.mcr」、プロ口座は「.pro」と必ず表示されています。

もう1点はきちんとログインできているかどうか。

MT4の右下の表示が「回線不通」や「無効な口座」となっていれば、正しくログインできていないということですので、トレードすることはできません。

このような場合は、ログイン情報をもとに再度ログインをやり直しましょう。

IS6FXのボーナス残高はMT4のどこに表示されていますか?

IS6FXの口座開設ボーナスや入金ボーナスなどで付与されたボーナスはは、「クレジット」として表記されています。

そもそもMT4とはなんですか?

MetaTrader4は、ロシアのMetaQuotes Software社が開発したトレーディングプラットフォームです。
チャートやインジケーターのカスタマイズ性に優れ、EAによる自動売買も行うことができます。

MT4の最新バージョンアップ版がMT5になりますが、世界的には未だMT4の利用者の方が多く、MT4を採用しているFX業者の方が多いのが現状です。

まとめ

ここまでIS6FXのMT4について詳しく見てきました。

たしかに初めてMT4に触れる場合は難しく感じることも多いかもしれません。

ただ、世界的中のトレーダーが愛用しているプラットフォームだけあって、MT4は非常に優れたトレーディングプラットフォームであることは事実です。

ユウ

まずはMT4に慣れることから始めてみましょう。

IS6FXでは新規で口座を開設すると口座開設ボーナスを受け取ることができますので、口座開設手続きが完了したら入金よりも先にMT4をダウンロードしてみてください。

そうして口座開設ボーナスを利用してトレードを開始するのが、MT4に慣れるという意味でもお得にトレードをするという意味でもおすすめの方法になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FX歴8年目の専業トレーダー。2018年に国内FXから海外FXへ移行。ゼロカット・ハイレバを活用した低リスクトレードで生計を立てている。現在はIS6FX、XM、BigBossを主に利用中。元Web系エンジニア。

コメント

コメントする

目次