低スプレッド×ハイレバならBigBossがいいかも ≫

海外FXのゴールド取引で稼ぐコツ&オススメ業者を徹底解説!

Aさん

ゴールドの取引って稼ぎやすいの?基本から教えてほしいな。

海外FXのゴールドは値幅あるダイナミックな値動きで、一度に大きく稼げる商品です。

ゴールドの特性や有利なトレード条件を知るだけで、儲けが大きく変わることに驚くでしょう。

この記事でわかること
  • 海外FXのゴールドで稼げる業者の選び方
  • 海外FXのゴールドの特徴を活かした稼ぐコツ
  • 海外FXのゴールドのメリット・デメリットと注意点
  • 海外FXのゴールドの稼ぎを最大化するオススメ業者

この記事を読めば、少ない資金からでもゴールドで稼ぎやすい海外FX業者が分かります。

海外FXのゴールドの概要や特徴、それらを踏まえて稼ぐポイントを交えながら解説するので、ぜひご参考ください。

目次

海外FXのゴールド(GOLD)とは

海外FXのゴールド(GOLD)は現物の金と異なり、ハイレバレッジをかけて短時間に大きく稼げる商品の一つです。

ボラティリティと流動性がともに高いことから、ヘッジファンドや機関投資家も短期トレードの対象にしています。

ゴールド(GOLD)は差金決済取引(CFD)における貴金属に分類され、売りからも利益を狙えて売買チャンスを増やせます。

値動きにも独自性があることから、FXや株式指数に加えて短期トレードの魅力に溢れた商品です。

海外FXのゴールド取引 3つの特徴  

海外FXのゴールド(GOLD)取引における特徴は大きく3つに分けられます。

  1. ボラティリティが高く値幅が大きい
  2. 流動性が高くテクニカル分析がしやすい
  3. 有事の金買いが有効

1つずつ解説します。

特徴①:ボラティリティが高く値幅が大きい

ゴールドの価格はボラティリティが高く値幅が大きいため、短期トレーダーに人気の商品です。

売買代金が大きく流動性が保たれるため、大口の投機筋も好んでトレード対象にしています。

相場を手動するロンドン・NY勢力は、ゴールドのダイナミックな値動きに大量の注文でトレンドフォローする傾向にあり、勢いづいたゴールドは多くの投機家を魅了します。

一度生じたゴールドのトレンドは長く続くことから、スイングトレードで大きな値幅に乗り、一気に稼ぐことを可能にします。

特徴②:流動性が高くテクニカル分析がしやすい

ゴールドは機関投資家やヘッジファンドが好む商品のため大きな取引高を記録します。

そのため海外FX業者を問わずに流動性が高い傾向にあり、テクニカル分析を重視するトレーダーが好む商品です。

2020年3月流動性パニックを引き起こしたコロナショックにおいて、S&P500をはじめとした米国株式指数が投げ売りされました。

その中でも、ゴールドは大口の悲観的な売りを吸収していち早く上昇に転じたほどです。

危うい金融ストレスの状況に瀕しても、海外FXのゴールドの流動性が枯渇しないことが示されました。

特徴③:有事の金買いが有効

海外FXのゴールドも「有事の金買い」が未だに有効です。直近ではロシアウクライナ戦争があげられます。

米国株式市場をはじめ世界のリスク資産が売られる中、ゴールドはそれらと逆行して3月8日まで買われました。

デジタル・ゴールドと称されるビットコインからの資金流入が観測された一部報道もあり、ゴールドの高い信頼性が示されました。

ユウ

海外FXのゴールドは短期トレードに一押し!また世界情勢をみながらの、資金の逃避先としても活用できます。

ゴールド取引で稼ぎやすい海外FX業者を比較

それでは海外FXのゴールド(GOLD)で稼ぐため、取引条件が良い業者比較のやり方を見ていきましょう。

  1. ゴールド取引のスプレッド
  2. ゴールド取引の手数料
  3. ゴールド取引の約定力
  4. ゴールド取引のレバレッジ
  5. ゴールド取引のロスカット水準
  6. ゴールドの取引方式
  7. ゴールド取引のゼロカットシステム適用
  8. ゴールド取引に使えるプラットフォーム
  9. ゴールド取引の資金を増やすボーナス

順番に解説していきます。

比較①:ゴールド取引のスプレッド

まずはゴールド取引のスプレッドです。日本人ユーザーが多い6つの海外FX業者を選りすぐりました。

スプレッドが狭い口座とは、各業者が用意するスキャルピングに有利な口座を指します。数値は全て変動スプレッドです。

スクロールできます
業者名スタンダード口座スプレッドが狭い口座
BigBoss4.0 pips
XM3.5 pips※2.0 pips
AXIORY3.9 pips1.9 pips
IS6FX5.0 pips4.5 pips
easyMarkets1.5 pips1.5 pips
GEMFOREX2.8 pips1.7 pips

各業者が公開する平均スプレッド(※)またはリアルタイムスプレッドから概算した平均値です。

いずれも変動スプレッドに対しては手数料が無料のため、easyMarketsが秀でています。

一方で海外FXの外国為替と比較すると、全業者においてゴールドのスプレッドは狭くありません。

スキャルピングではスプレッドコストを含めた手数料で負けやすいため、デイトレからが稼ぎやすいと言えるでしょう。

比較②:ゴールド取引の手数料

スプレッドコストとともに、ゴールド取引の手数料も無視できません。

一般的に海外FX業者のスタンダード口座では、取引手数料が無料になっています。

ただし、スキャルピング専用の口座はスプレッドが狭い代わりに取引手数料を課せられるので確認が必要です。

比較③:ゴールド取引の約定力

3つ目にゴールド取引の約定力です。あなたの注文を希望の数量と価格で約定させる必要があります。

例えばBigBossは約定力の高さに定評があり、米国エクイニクス社のサーバーを採用することで速さと安定性を両立しています。※エクイニクス社:ウォール街に隣接し、強固なセキュリティを誇る世界最高の金融データセンター

海外FX業者が利用するサーバーや約定スピード等の開示データを比較することがポイントです。

比較④:ゴールド取引のレバレッジ

少ない資金でゴールドの取引をするため、最大レバレッジを比較します。

スクロールできます
業者名最大レバレッジレバレッジ規制・制限
BigBoss1111倍口座残高に応じて変化
XM1000倍口座の種類と残高に応じて変化
AXIORY100倍
IS6FX1000倍口座の種類と残高に応じて変化
easyMarkets500倍取引プラットフォームに応じて変化
GEMFOREX1000倍口座残高に応じて変化

過度なリスクを負わないため、ゴールドのレバレッジは100倍もあれば充分でしょう。

一方で海外FXの醍醐味は一攫千金を狙えること。BigBossをはじめ、1000倍以上のレバレッジは少ない資金によるデメリットを解決します。

比較⑤:ゴールド取引のロスカット水準

5つ目に、ロスカット水準の低さです。

ゴールドは高いボラティリティがゆえに、相場が急変したときには含み損を長く抱えることもあるでしょう。

ハイレバレッジは少ない資金を増やす目的で活用するため、含み損に耐えられる体制を整える必要があります。

なおロスカット水準20%が、海外FXの標準値になります。

比較⑥:ゴールドの取引方式

6つ目に、取引方式にNDDを採用していることです。

海外FXトレーダーとインターバンクの間にディーラーを介さないことで高い透明性が保たれます。

NDD方式はさらに「STP方式」と「ECN方式」に分けられます。

これらを採用する海外FX業者は透明性が高く、開示データへの信頼性が担保されます。

比較⑦:ゴールド取引のゼロカットシステム適用

7つ目に、ゼロカットシステムを適用して追加証拠金を求められないことです。

ゼロカットシステムとは、口座残高がマイナスになったときに海外FX業者がマイナス金額分を補填して口座残高を0円に戻す仕組みです。

ゼロカットが発動される前に強制ロスカットが働きますが、相場の急変に対するリスク管理として必要になります。

ゴールドのハイレバ取引のリスクをなくすために必ず確認なさってください。

比較⑧:ゴールド取引に使えるプラットフォーム

取引プラットフォームについて、MT4・MT5であれば間違いありません。世界中のトレーダーによって実用性が証明されています。

独自ツールを提供する海外FX業者もありますが、特別なメリットが無い限り2つのプラットフォームを利用しましょう。

比較⑨:ゴールド取引の資金を増やすボーナス

最後にゴールド取引の資金を増やすボーナスやポイントがもらえるかの比較です。

あなたが海外FXを選ぶ大きな理由は、ハイレバレッジと豪華なボーナス優遇にあるのではないでしょうか。

例えばBigBossでは入金でボーナスプレゼント、取引の度にポイントまで付与されて全てをトレード資金に充てられます。

ボーナスにハイレバレッジをかければリスクゼロ。海外FXのゴールド取引でもボーナスをフル活用していきましょう。

ユウ

1つずつ比較するのは大変ですよね。各項目の調査と実際にゴールド取引しているときの体感も併せた総合的な判断より、3つのオススメ業者をご紹介します。

海外FXのゴールド口座 オススメ業者3選

上記をふまえて海外FXのゴールド(GOLD)で稼ぎやすい3つの業者を厳選しました。

  1. BigBoss(ビッグボス)
  2. XM(エックスエム)
  3. AXIORY(アキシオリー)

リアルトレードの資金を強化するボーナスメリットも含め、本当に稼ぎやすい海外FX業者をランキングしています。

海外FX業者 オススメ第1位 BigBoss(ビッグボス)

海外FXのゴールドでオススメの業者BigBoss(ビッグボス)
スクロールできます
口座の種類スタンダード・プロスプレッド
キャンペーン口座開設・入金
ポイント制度トレードをすればするほど貯まるBigBoss(BBP)をプレゼント
ゴールドのシンボルGOLD_USD
スプレッド(平均値)スタンダード:4.0 pips ※変動制、GOLD_USDの参考値
取引手数料スタンダード:無料、プロスプレッド:1ロット4.5ドル(往復9.0ドル)
約定力世界最高峰「エクイニクス社」センターを利用
最大レバレッジ1111倍
ロスカット水準20%
取引方式NDD方式
ゼロカットシステムあり
取引プラットフォームMT4・MT5・独自アプリ

BigBoss(ビッグボス)は9つの比較基準より、他業者より頭一つ抜きん出たゴールドで稼げる環境を提供しています。

入金額に応じてボーナスがもらえる上に、上限なしのBBP(BigBossポイント※)をトレードするたびに獲得できます。※スタンダード口座が対象、ポジション保有時間が10分以上必要

6BBPは1ドルとなり、ドル円を1ロット取引するたびに16BBPが自動で貯まるサービスです。
スプレッドでXMに若干劣るものの、ボーナスとBBPがあればコストをカバーしておまけが付いてきます。

もちろんBBPはトレードの証拠金として使えるので、少ない資金からゴールド取引を始める人を強力にサポート!
さらには最大5,000ドルがあたるハズレなし「ガチャ」を楽しむこともできます。

BigBossの入金ボーナスで証拠金を厚くしながら小ロットでBBPを蓄えつつ、ゴールド取引の勝率を高めることがポイントです。

利益が安定したら、BigBossからもらえたBBPとボーナスで最大1111倍のハイレバレッジをかけた勝負で一気に稼ぐ!

つまり、自己資金を失うリスクを限りなくゼロに近づけて、ゴールドで稼ぐチャンスをBigBossは与えてくれます。

高い約定力でストレスフリーな取引環境、さらにボーナスメリットを受け取れるBigBossはゴールド取引のメイン口座としてイチオシです。

海外FX業者 オススメ第2位 XM(エックスエム)

海外FXのゴールドでオススメの業者XM(エックスエム)
スクロールできます
口座の種類Standard・Micro・Zero
キャンペーン口座開設・入金・取引・友達紹介(Zero口座は対象外)
ポイント制度3種類のボーナスに交換できるXMポイント(XMP)をプレゼント(Zero口座は対象外)
ゴールドのシンボルGOLD.
スプレッドStrndard・Micro:3.5 pips、Zero:2.0 pips ※変動制、GOLD.の平均値
取引手数料Strndard・Micro:無料、Zero:1ロット5.0ドル(往復10.0ドル)
約定力99.35%(1秒以下で約定)
最大レバレッジStrndard・Micro:1000倍、Zero:500倍
ロスカット水準20%
取引方式NDD方式
ゼロカットシステムあり
取引プラットフォームMT4・MT5

XM(エックスエム)は日本人が1番多く利用する海外FX業者です。
XMのことはGoogleとツイッターですぐ調べられるので、海外FXが初めてでも安心して利用することができます。

最大レバレッジは1000倍、Bigbossと同じくXM独自の取引ポイント制度でトレード資金をサポートしてくれます。※ポジション保有時間10分超が対象

ゴールドの取引手法に応じて口座を使い分けるときや、アカウント停止などのリスク対策として、BigBossのサブ口座をXMで作っておくと安心です。

また、XMユーザーの貴重なリアルタイム情報をSNSを通じて簡単に入手できる稀な海外FX業者です。

初めての海外FXだから安心と信頼を一番に考えたい。そんな初心者さんのファースト口座としてもオススメしています。

海外FX業者 オススメ第3位 AXIORY(アキシオリー)

海外FXのゴールドでオススメの業者AXIORY(アキシオリー)
スクロールできます
口座の種類スタンダード・ナノ・テラ
キャンペーン定期開催
ポイント制度
ゴールドのシンボルXAUUSD
スプレッド(平均値)スタンダード:3.9 pips、ナノ・テラ:1.9 pips ※変動制、XAUSUD.の参考値
取引手数料スタンダード:無料、ナノ・テラ:3.0ドル(往復6.0ドル)
約定力約定率99.99%(最短0.001秒で約定)
最大レバレッジ100倍
ロスカット水準20%
取引方式NDD方式
ゼロカットシステムあり
取引プラットフォームMT4・MT5・cTrader

AXIORY(アキシオリー)は上級者のニーズを満たすトレード環境の構築を追求する海外FX業者です。

BigBossと同じく、エクイニクス社のサーバーを利用して1/1,000秒単位の約定にこだわった結果、約定率99.99%の驚異的な数値を叩き出しています。

約定スピードとスリッページのデータを公開する透明性の高い経営が、トレード上級者から厚い信頼を獲得しています。

ゴールド取引ではオーバースペックかもしれませんが、スプレッドと取引手数料のトータルコストの大幅削減を可能にします。

豪華なボーナスキャンペーンを開催しない分、「競争力のあるスプレッド・安定した約定スピード・高い透明性」を実現。

BigBossのサブ口座としてゴールドの取引をする一方、他商品のスキャルピングにAXIORYを活用することで、トレード時間軸の異なる稼ぎ柱を立てることができます。

海外FX ゴールドのトレードで稼ぐ 3つのコツ

ここからは海外FXのゴールド(GOLD)のトレードで稼ぐ3つのコツをご紹介します。

  • スキャルピングをやらない
  • 長期保有をしない
  • デイトレードとスイングトレードで稼ぐ

ゴールドの特徴と業者が提供する取引条件をもとに分かったコツです。

稼ぐコツ①:スキャルピングをやらない

スキャルピング(数秒~数分間)をメインにする人へ、海外FXのゴールドをおすすめできません。

上記の「比較①:ゴールド取引のスプレッド」の通り、FXの主要通貨ペアと比較して狭いスプレッドではありません。

スプレッドコストの大きさを考えると、値幅の大きなゴールドの特徴が活かせるデイトレをメインにすべきでしょう。

ユウ

なおBigBossではポジションを10分以上保有することでBBPが付与される点も押さえておきたいですね。

稼ぐコツ②:長期保有をしない

海外FXのゴールドは買いスワップ・売りスワップともにマイナスになるケースがあります。

この場合、ロールオーバーするたびにマイナススワップ分を差し引かれるため、海外FX業者が提示する条件を確認なさってください。

海外FXのゴールドは後述するCFDが基本です。金融商品の性質上トレードがメインになります。

稼ぐコツ③:デイトレードとスイングトレードで稼ぐ

ゴールドのデイトレード(数時間~1日)とスイングトレード(数日~数週間)であれば、2つのデメリットは気にする必要がなくなります。

さらに、海外FXはハイレバレッジで少ない資金のデメリットを解消でき、ゼロカットシステムでトレーダーを過度なリスクから守っています。

海外FXのゴールドは、ハイレバを活用したデイトレとスイングで大きな値幅を狙うことで一度に大きく稼げます。

海外FXのゴールド 必要証拠金の計算方法

ここでは海外FXでゴールド(GOLD)取引をする際の必要証拠金の計算方法について解説します。

ゴールドのポジションを持つために必要な証拠金の計算式は次の通りです。

必要証拠金 = ゴールド価格(時価)× ロット数 × コントラクトサイズ ÷ レバレッジ

ユウ

コントラクトサイズは、1ロットあたりどれくらいの量のゴールドに該当するかです。今回は1ロットあたり100オンスで計算していきます。

ゴールドの時価が1,600ドルとして、レバレッジ1000倍を計算式に当てはめます。

必要証拠金 = 1,600ドル × 1ロット × 100オンス ÷ 1000 = 160ドル

ドル円が140円として、160ドル × 140円 = 22,400円がゴールドの必要証拠金となります。自己資金を管理するためにお役立てください。

海外FXのゴールド 損益計算のやり方

続いて海外FXでゴールド(GOLD)取引をするときの損益計算について解説します。

ゴールドのポジションを決済した際の損益は計算は次の通りです。

損益 = 価格変動幅 × ロット数 × コントラクトサイズ

ゴールドの価格が1,600ドルのときに1ロット(100オンス)を購入し、1700ドルまで上昇した際に利益確定したとします。

損益 =(1,700ドル – 1,600ドル)× 1 × 100 = 10,000ドル

ドル円が140円として、10,000ドル × 140円 = 1,400,000円がゴールドの利益になります。

ユウ

ゴールドの値動きはときおりダイナミックに継続します。デイトレを重ねながら、100ドル分くらい取り切るトレードも成功させたいですね!

海外FXのゴールド 8つのメリット 

海外FXのゴールド(GOLD)取引には主に8つのメリットがあります。

  • ハイレバレッジで少額から取引できる
  • 高いボラティリティで大きく稼げる
  • 現物の管理コストがない
  • リアルタイムで取引できる
  • 売りからも利益を狙える
  • 株価暴落のリスクヘッジになる
  • トレンドが続く傾向にある
  • ゼロカット適用で追証なし

1つずつ解説します。

メリット①:ハイレバレッジで少額から取引できる

海外FX最大のメリットはハイレバレッジが使えることです。

上記「海外FXのゴールド 必要証拠金の計算方法」の通り、2,200万円ものゴールド取引が、たった2万円ほど(レバレッジ1000倍)の証拠金で済んでしまいます。

10万円から1億円を稼ぐトレーダーが輩出されていく仕組みが海外FXには整っています。

メリット②:高いボラティリティで大きく稼げる

海外FXのゴールドは高いボラティリティで大きく稼ぐチャンスに恵まれています。

さらには、ヘッジファンドや機関投資家がトレード対象にできるほどの流動性まで保たれています。

クロス円とは異なる時間帯に大きく動く海外FXのゴールドは、短期トレードの選択肢を広げます。

メリット③:現物の管理コストがない

海外FXのゴールド(シンボル:XAUUSDなど)は現物を保有しないので管理コストがかかりません。

現物には保管・管理に加えて、盗難・紛失のセキュリティ対策コストも上乗せされます。

ゴールドの長期保有ならETFを、短期トレードならXAUUSDのハイレバトレードにメリットがあります。

メリット④:リアルタイムで取引できる

海外FXのゴールド(XAUUSD)はリアルタイムで取引できます。

国内で販売されている現物や投資信託とは異なります。

東証にも上場する金ETFと同じく、日本時間にもゴールドのハイレバトレードを自由にできます。

メリット⑤:売りからも利益を狙える

海外FXのゴールドは差金決済と呼ばれる仕組みのため、売りでエントリーして稼ぐこともできます。※現物取引のように実際の金の受け渡しを行わない

「狼狽売り」「売りが売りを呼ぶ」の相場用語のとおり、暴落時に投資家は資金を失う恐怖で投げ売りします。

ゴールドは短期で大稼ぎできる売りの機会を逃さずにすみます。

メリット⑥:株価暴落のリスクヘッジになる

上記「特徴③:有事の金買いが有効」の通り、株価暴落のリスクヘッジとしての役割は健在です。

海外FX業者のゴールドを扱える準備をしておけば、相場に不穏な空気が流れたときに資金をシフトすることができます。

上記オススメ業者であれば、MT4・MT5内でFX・株式・ゴールドなどを一括管理できるメリットがあります。

メリット⑦:トレンドが続く傾向にある

ゴールドのダイナミックな値動きは、長期トレンドとして続く傾向にあります。

現在はコロナショックでつけた安値1,500ドルに向かう流れですが、ロシアがウクライナに侵攻した際には有事の金買いでは2,050ドルまで買われました(2022年3月~9月)。

海外FXのゴールドは高いボラティリティを活かした短期トレードとともに、長期トレンドの2つの時間軸で稼ぐことを可能にします。

メリット⑧:ゼロカット適用で追証なし

海外FX業者が備えているゼロカットシステムによって、初心者さんもハイレバレッジをフル活用できます。

強制ロスカットとの併用であなたの大切な資産を守る、国内FX会社にはない特有のシステムです。

海外FXのハイレバレッジを味方にし、ゴールドのダイナミックな値動きから少ない資金で1億円を目指していきましょう。

ユウ

BigBoss、XM、AXIORYなら8つのメリットを受けられます。ユーザー目線を徹底している優れた業者ばかりです!

海外FXのゴールド 2つのデメリット

海外FXのゴールド(GOLD)は優れた金融商品ですが、メリットばかりではありません。

  • インカムゲインがない
  • スプレッドが広い

2つのデメリットについて解説します。

デメリット①:インカムゲインがない

海外FXのゴールド(XAUUSD)には配当や利子などのインカムゲインはありません。

スワップポイントについては、買いと売り両方がマイナスになることもあるため、必ず海外FX業者のスワップ一覧等でご確認ください。

デメリット②:スプレッドが広い

上記「比較①:ゴールド取引のスプレッド」の通り、スプレッドが広い傾向にあります。

スプレッドが狭く流動性が高いドルストレートを差し置いて、ゴールドのスキャルピングをする理由は見当たりません。

一方で海外FXのゴールドはハイレバを活かした大きな値幅で莫大な利益を得られるため、広めのスプレッドのデメリットを余裕でカバーできます。

海外FXのゴールド 3つの注意点

ゴールド取引のデメリットに加えて、注意点もきちんと知っておけば安心です。

  • マイナススワップが発生する
  • 取引が停止する時間帯がある
  • レバレッジなど制限の違い

3つの注意点について、順番に解説します。


注意①:マイナススワップが発生する

1つ目は、スワップポイントが買いと売り両方マイナスになる可能性です。

海外FX業者によって異なるため、スイングトレードをする際は確認なさってください。

注意②:取引が停止する時間帯がある

2つ目は、ゴールドの取引が1時間以上停止することです。

海外FX業者の大半は日本時間朝、7時前停止 – 8時頃再開(夏時間)となります。

FXとは異なるため、各業者におけるゴールド取引時間をご確認ください。

注意③:レバレッジ制限の違い

最後に、ゴールドの最大レバレッジについてです。

ゴールドが属する貴金属のレバレッジは、FXよりも上限が低い傾向にあります。

少ない資金をゴールドのハイレバレッジで増やそうと考えている方はご注意ください。

ユウ

デメリットと注意点を正しく理解しておくだけで速やかに対処でき、ゴールド取引のリスクをなくせることが分かって安心です。

海外FXのゴールド(GOLD)に関するよくある質問

ここからは海外FXのゴールド(GOLD)についてよくある質問と回答をまとめます。

ゴールド(GOLD)とXAUUSDの違いは?

本来のゴールド(GOLD)の意味は幅広く、現物・差金決済取引(CFD)・ETFなどを指します。

海外FXのゴールド(GOLD)は一般的にCFDに分類され、シンボルがXAUUSDであることが大半です。

XAUUSDは売りからエントリーすることもでき、担保にした証拠金にハイレバレッジをかけることができます。

ゴールド(GOLD)に限月はある?

海外FXのXAUUSDであれば通常CFDのゴールド(GOLD)のため限月はありません。

先物・オプション取引とは異なります。

ゴールド(GOLD) 動きやすい時間は?

ゴールド(GOLD)もFXと同じく、ロンドン時間やNY時間に大きく動く傾向にあります。

短時間に大きく稼ぐには、欧米の機関投資家が動く時間帯にリズムを合わせることが大切です。

海外FXのゴールドで稼ぐ方法のまとめ

外国為替とは異なる魅力に溢れた海外FXのゴールドの全体像をお伝えしました。

海外FX業者は少ない資金からでもゴールドで稼げる環境を用意してくれています。

この記事のまとめ
  • ゴールドで大きく稼ぐにはデイトレやスイングで値幅あるダイナミックな値動きを捉える
  • 少額の資金からゴールドで稼ぐにはボーナスとポイントで資金を増やしながらハイレバを活用する
  • 海外FX業者のBigBoss、XM、AXIORYにはゴールドで稼ぎやすい条件が揃っている

FXともう一本の太い稼ぎ柱になるゴールド、取引条件の良い海外FX業者で口座開設したら、あとはハイレバレッジで収入をブーストさせるのみ!

海外FXのゴールド取引が有利になるBigBossをメイン口座とし、XMとAXIORYでサブ口座を準備して大きな値幅を取り切り稼いでいきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FX歴8年目の専業トレーダー。2018年に国内FXから海外FXへ移行。ゼロカット・ハイレバを活用した低リスクトレードで生計を立てている。現在はIS6FX、XM、BigBossを主に利用中。元Web系エンジニア。

コメント

コメントする

目次