低スプレッド×ハイレバならBigBossがいいかも ≫

海外FXのCFDは稼ぎやすい!オススメの手法と業者を徹底解説

A子さん

海外FXのCFDで稼ぎやすい業者を探す方法が知りたい!

A子さん

単純に、スプレッドが狭くてレバレッジが大きいと稼ぎやすいのかな?

外国為替の他に海外FXのCFDを加えることで、トレードで稼げる機会が大きく広がります。

ところで海外FX業者を選ぶとき、狭いスプレッドやハイレバレッジだけを重視した業者選びで大丈夫でしょうか?

この記事を読めば、CFD商品と魅力ある銘柄に加えて、CFDで稼ぎやすい海外FX業者を総合的に見極める方法が分かります。

この記事でわかること
  • 海外FXのCFD商品の種類と銘柄
  • 海外FXのCFDで稼げる業者の選び方
  • 海外FXのCFDの稼ぎを最大化するオススメ業者

CFDの概要や外国為替にはない個性ある銘柄を揃え、稼げる取引環境までも提供する海外FX業者の解説に焦点を当てているので、ぜひトレードにお役立てください。

目次

海外FXのCFDとは

海外FXのCFDとは、国内FX会社にはないハイレバレッジを活用した差金決済取引を指します。

そもそもCFDは現物での受け渡しを行わずに、買い・売り注文の差額のみで損益が決まります。

FX(外国為替取引)もCFDの一つですが、海外FXのCFDに限っては別枠で語られることが多いです。

海外FXのCFDでは少ない資金にハイレバレッジをかけて、FXとは違う値動きをする商品をトレードすることができます。

ユウ

ポイントはFXとは異なる値動きをする点です。同じトレード手法で新たな稼ぎ柱を立ち上げることができます。

海外FXのCFD商品と銘柄

それでは海外FXのCFD商品と代表銘柄を一覧にしてご紹介します。

  1. 株価指数CFDと代表銘柄
  2. 貴金属CFDと代表銘柄
  3. エネルギーCFDと代表銘柄
  4. 暗号資産(仮想通貨)CFDと代表銘柄

1商品ずつ見ていきましょう。

株価指数CFDと代表銘柄

株価指数CFDは市場全体や特定分野の値動きを把握するため、複数銘柄の株価を一定の計算方法で数値化したものです。

東京証券取引所における日経平均株価(日経225)をはじめ、世界では次の株価指数CFDの銘柄が売買されています。

株価指数CFDの代表銘柄

ダウ、S&P500、ナスダック、日経225、DAX、FTSE100、香港ハンセン

海外FX業者を利用することで、ニューヨーク証券取引所に上場するNYダウはもちろん、ドイツ・イギリス・中国など、世界中の株価指数CFDのトレードが可能になります。

海外FXのハイレバレッジを活用して、外国為替に加えて大きく稼ぐチャンスに恵まれます。

貴金属CFDと代表銘柄

貴金属CFDは金(ゴールド)をはじめとした希少性の高い金属の現物価格を数値化したものです。

宝飾品や工業製品の需要が高い貴金属は、CFDとして次の銘柄が売買されています。

貴金属CFDの代表銘柄

ゴールド、シルバー、プラチナ

海外FX業者を利用することで、現物保有の管理コストを一切かけずに差額のみで稼ぐことが可能です。

海外FXのハイレバレッジを活用して、貴金属CFDならではの高いボラティリティで短期に大きな利益を狙えます。

エネルギーCFDと代表銘柄

エネルギーCFDはWTI原油をはじめとした世界的なエネルギー資源の現物価格を数値化したものです。

工業製品の生産から人々の日常生活を支えるエネルギーは、CFDとして次の銘柄が売買されています。

エネルギーCFDの代表銘柄

WTI原油、ブレント原油、天然ガス

海外FX業者を利用することで、金融政策および景気動向を分析しながら中長期トレードで大きな利益を狙えます。

海外FXのハイレバレッジを活用すれば、景気の転換を探りながら、少額の資金を分散する計画的なトレードが可能です。

暗号資産(仮想通貨)CFDと代表銘柄

暗号資産(仮想通貨)CFDとはビットコインやイーサリアムなどのアルトコインを売買できる商品です。

時価総額の大きな銘柄を中心に、取扱銘柄に各業者の独自色が色濃く表れます。

暗号資産CFDの代表銘柄

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ステラルーメン(XLM)

Web2.0からweb3へ移行する現代、機関投資家が従来の金融商品から暗号資産へ資金を大きくシフトさせることも考えられます。

ブロックチェーンで社会課題の解決を目的とした時価総額の大きな銘柄を中心に、2022年からCFDの準備をしてみてはいかがでしょうか。

海外FXのCFDで稼ぎやすい業者の選び方

ここからは海外FXのCFDで稼ぐため、取引条件が良い業者比較のやり方をご紹介します。

  1. CFDの商品数と銘柄の種類
  2. CFDのスプレッド
  3. CFDの手数料
  4. CFDのレバレッジ
  5. CFDのゼロカットシステム適用
  6. CFDのロスカット水準
  7. CFDの取引方式
  8. CFDの約定力
  9. CFDに使えるプラットフォーム
  10. CFDの資金を増やすボーナス

1つずつ解説していきます。

比較①:CFDの商品数と銘柄の種類

はじめにCFDの商品数と銘柄の種類を取り揃えているかを確かめます。

FXの他に、株価指数・貴金属・エネルギーがあれば十分です。加えて暗号資産(仮想通貨)があれば申し分ありません。

また各商品の中に取引高の大きなCFD銘柄が含まれているかを確認します。NY株価指数や日経225は主要銘柄と呼ばれており流動性も高いです。

欧米の機関投資家やヘッジファンドもトレード対象にするため、短期トレードのポートフォリオを広げて稼ぐチャンスを増やせます。

比較②:CFDのスプレッド

続いてCFDのスプレッドです。特にスキャルピングにおいて重要な比較項目となります。

市場参加者の多いCFD銘柄であれば流動性が保たれてスプレッドが狭くなる傾向にあります。

下記「海外FX業者のCFD スプレッド比較」で短期トレードで利益率を高くできる優れた業者を選別します。

比較③:CFDの手数料

短期トレードではスプレッドコストとともにCFDの手数料も無視できません。

一般的に海外FX業者のスタンダード口座では、取引手数料が無料になっています。

ただし、スキャルピング専用の口座はスプレッドが狭い代わりに取引手数料を課せられるので確認が必要です。

比較④:CFDのレバレッジ

少ない資金からCFDで大きく稼ぐため、最大レバレッジを比較します。

最大レバレッジ25倍に抑えられる国内FX会社と比べて、海外FX業者を利用する最大のメリットです。

下記「海外FX業者のCFD 最大レバレッジ比較」で、元手10万円から億り人達成をサポートするハイレバレッジが可能な業者をご紹介します。

比較⑤:CFDのゼロカットシステム適用

ハイレバレッジに合わせてCFDへのゼロカットシステム適用は必須です。

ゼロカットシステムとは、口座残高がマイナスになったときに海外FX業者がマイナス金額分を補填して口座残高をゼロ(0)円に戻す仕組みです。

ゼロカットが発動される前に強制ロスカットが働きますが、相場の急変に対するリスク管理として必要になります。

比較⑥:CFDのロスカット水準

6つ目に、ロスカット水準の低さです。

相場が急変したとき、CFD銘柄で含み損を長く抱えることもあるでしょう。
ハイレバレッジは少ない元手を増やす目的で利用するため、含み損に耐える資金の管理が求められます。

なおロスカット水準20%が、海外FXの標準値になります。

比較⑦:CFDの取引方式

7つ目に、取引方式にNDDを採用していることです。

CFDトレーダーとインターバンクの間にディーラーを介さないことで高い透明性が保たれます。
NDD方式はさらに「STP方式」と「ECN方式」に分けられます。

これらを採用する海外FX業者は透明性が高く、開示データへの信頼性が担保されます。

比較⑧:CFDの約定力

CFDの利益率を高めるため、高い約定力は欠かせません。希望の注文価格・数量で約定させる必要があります。

例えば、NYウォール街には強固なセキュリティのもとで世界最高峰の金融データセンターが構築されています。

同センターのサーバーを採用するなど、約定力が高い理由を比較することも大切です。

比較⑨:CFDに使えるプラットフォーム

使用する取引プラットフォームについて、MT4・MT5をベースにしましょう。世界中のトレーダーによって実用性が証明されています。

BigBossのように機能性に富む優れた独自アプリを提供する海外FX業者もありますが、特別なメリットが無い限りMetaTraderを基準にしておくと迷うことがなくなります。

比較⑩:CFDの資金を増やすボーナス

最後にCFDの資金を増やすボーナスやポイントがもらえるかの比較です。

あなが海外FXに感じるメリットは、豪華なボーナス優遇にあるのではないでしょうか。

例えばBigBossでは入金でボーナスプレゼント、取引の度にポイントまで付与されて、全てをCFDの資金に補充できます。

無料で貰ったボーナスのハイレバトレードならリスクゼロ。海外FXのCFDでもボーナスをフル活用していきましょう。

ユウ

10個も比較するのは大変ですね。CFDに興味のある方の関心が高いスプレッドとレバレッジを比較した後、3つのオススメ業者をご紹介します。

海外FX業者のCFD スプレッド比較

日本人ユーザーが多くて定評のある業者の中から、実際に私が利用して使いやすい6つの海外FX会社を選りすぐり、4つのCFD商品のスプレッドを比較しました。

  1. 株価指数CFDのスプレッド比較
  2. 貴金属CFDのスプレッド比較
  3. エネルギーCFDのスプレッド比較
  4. 暗号資産(仮想通貨)CFDのスプレッド比較

株価指数・貴金属・エネルギーのCFDは大半の業者が取扱う一方、業界を先駆する企業はいち早く暗号資産(仮想通貨)CFDを採用しています。

今回は各業者の標準的な口座※の変動スプレッド(単位:pips)を比較しています。※通常スタンダード口座と呼ばれます。

データ採用日時をNY市場が閉場した後に統一し、各業者の公表値から乖離したデータは再評価をすることで確からしさを保っています。

ユウ

ここからはスプレッドとレバレッジの比較が並びます。いち早くCFDで稼ぎやすい業者を知りたい方は「海外FXのCFD オススメ業者3選」から読み進めてください。

株価指数CFDのスプレッド比較

スプレッド比較の対象とする株価指数CFDは、米国・欧州・アジアの主要銘柄です。

スクロールできます
株価指数CFDS&P500ダウナスダック日経225DAXFTSE100香港ハンセン
BigBoss1.46.04.215.011.09.226.0
XM0.43.91.06.04.64.610.0
AXIORY1.07.62.08.01.62.07.1
IS6FX2.86.14.016.012.210.629.0
easyMarkets0.98.02.122.02.71.317.0
GEMFOREX0.93.11.99.06.83.016.0
データ採用日時:2022年9月24日 NY市場閉場後 単位:pips

株価指数CFDのスプレッド比較は、XMとAXIORYが提示する数値に注目します。

XMは米国S&P500・ダウ・ナスダックの3指数および日経225で狭いスプレッドを提示しています。

AXIORYはドイツDAX、イギリスFTSEの欧州株価指数および香港ハンセンで狭い数値です。

株価指数CFDのスプレッドは、XMとAXIORYの数値が変動スプレッドの狭い業者をスクリーニングする基準になります。

貴金属CFDのスプレッド比較

スプレッド比較の対象とする銘柄は、貴金属CFDを代表するゴールド・シルバー・プラチナです。

スクロールできます
貴金属CFDゴールドシルバープラチナ
BigBoss3.10.6
XM4.90.442.5
AXIORY5.43.740.1
IS6FX4.30.4
easyMarkets4.50.250.2
GEMFOREX3.30.874.9
データ採用日時:2022年9月24日 NY市場閉場後 単位:pips

貴金属CFDのスプレッド比較は、BigBossとeasyMarketsが提示する数値に注目です。

BigBossはゴールドで狭いスプレッドを提示し、GEMFOREXが肩を並べる格好です。easyMarketsはシルバーで有利な結果を出しています。

また、デイトレードに適した銘柄としてはゴールドに軍配があがります。FXのポンドに負けじ劣らず、ロンドンからNY時間にかけてダイナミックな値動きで短期トレーダーを魅了します。

特別な理由がない限りデイトレードでシルバーを優先することはないでしょうから、BigBossがゴールドで提示する狭いスプレッドが優劣の基準になります。

エネルギーCFDのスプレッド比較

スプレッド比較の対象とする銘柄は、エネルギーCFDを代表するWTI原油・ブレント原油・天然ガスです。

スクロールできます
エネルギーCFDWTI原油ブレント原油天然ガス
BigBoss11.021.0
XM3.07.03.6
AXIORY6.05.16.9
IS6FX11.09.03.9
easyMarkets10.07.04.8
GEMFOREX5.05.0
データ採用日時:2022年9月24日 NY市場閉場後 単位:pips

エネルギーCFDのスプレッド比較は、XMとAXIORYが提示する数値に注目です。

XMはWTI原油と天然ガスで狭いスプレッドを提示しています。AXIORYはブレント原油で有利な結果です。

GEMFOREXが肩を並べる格好ですが、AXIORYは天然ガスを取扱う他、株価指数でも狭いスプレッドを提示することから、AXIORYを優先すれば良いでしょう。

エネルギーCFDのスプレッドは、XMとAXIORYの数値が変動スプレッドの狭い業者をスクリーニングする基準になります。

暗号資産(仮想通貨)CFDのスプレッド比較

スプレッド比較の対象とする暗号資産(仮想通貨)CFDは、ビットコインおよび時価総額上位の主要アルトコインです。

24時間売買されているため、NY市場が閉場してボラティリティが落ち着いた後、日本時間8:00~9:00のスプレッドを用いて比較しています。

スクロールできます
暗号資産CFDBTCUSD/ BTCUSDTETHUSDXRPUSDXLMUSD
BigBoss(※)18.90 USDT1.73 USDT0.0013 USDT0.0002 USDT
XM27.23ドル2.76ドル0.0016ドル0.0019ドル
AXIORY
IS6FX
easyMarkets15.01ドル2.31ドル0.0033ドル0.0006ドル
GEMFOREX
データ取得日時:2022年9月24日 日本時間8:00-9:00

暗号資産(仮想通貨)CFDのスプレッド比較は、BigBossより狭い数値を提示できるかに注目です。

上表の通り、ビットコインやイーサリアム・リップル・ステラルーメンの全てにおいてBigBossは狭いスプレッドを提示しています。

数あるアルトコインおいても同様で、BigBossは概ね最狭スプレッドで他業者に勝っています。※アルトコインの取扱数 BigBoss:29種類、XM:30種類、easyMarkets:19種類

よって、暗号資産(仮想通貨)CFDはBigBossより狭いスプレッドを提示できるかを重視します。

なお、BigBossの決済通貨のみステーブルコインのUSDTですが、1 USD≒ 1 USDTのため比較データの有効性を保てます。

海外FX業者のCFD 最大レバレッジ比較

上記の「海外FX業者のCFD スプレッド比較」に続き、選りすぐられた6つの業者が取り扱う4つのCFD商品のレバレッジを比較します。

  1. 株価指数CFDの最大レバレッジ比較
  2. 貴金属CFDの最大レバレッジ比較
  3. エネルギーCFDの最大レバレッジ比較
  4. 暗号資産(仮想通貨)CFDの最大レバレッジ比較

上記CFDのスプレッド比較と同じく各業者のスタンダード口座において、対象銘柄を揃えて最大レバレッジを比べています。

ユウ

続いてはレバレッジの比較が並びます。稼ぎやすい業者を先に知りたい方は「海外FXのCFD オススメ業者3選」からご覧ください。

株価指数CFDの最大レバレッジ比較

最大レバレッジ比較の対象とする株価指数CFDは、米国・欧州・アジアの主要銘柄です。

スクロールできます
株価指数CFDS&P500ダウナスダック日経225DAXFTSE100香港ハンセン
BigBoss100100100200100100100
XM10010010010010010066.7
AXIORY1001001001005010050
IS6FX5050501001005050
easyMarkets100100100100100100100
GEMFOREX10010010020010010066.6
単位:倍率

東京時間に日経225の短期トレードで少ない資金を短時間に増やしたい方は、BigBossとGEMFOREXの最大レバレッジ200倍を活用すると良いでしょう。

IS6FXの最大レバレッジが抑えぎみなことを除き、6つの業者のいずれも少額の元手が不利にならない株価指数CFDが可能です。

貴金属CFDの最大レバレッジ比較

最大レバレッジ比較の対象とする銘柄は、貴金属CFDを代表するゴールド・シルバー・プラチナです。

スクロールできます
貴金属CFDゴールドシルバープラチナ
BigBoss11111111
XM100040022.2
AXIORY10010020
IS6FX10001000
easyMarkets50050080
GEMFOREX10001000200
単位:倍率

10万円の元手から貴金属CFDで一攫千金を狙う際にBigBossの最大レバレッジ1111倍は一考に値します。

XM、IS6FX、GEMFOREXそしてBigBossは、数万円から貴金属CFDで大金を稼ぐチャンスを用意しています。

エネルギーCFDの最大レバレッジ比較

最大レバレッジ比較の対象とする銘柄は、エネルギーCFDを代表するWTI原油・ブレント原油・天然ガスです。

スクロールできます
エネルギーCFDWTI原油ブレント原油天然ガス
BigBoss100100
XM66.766.733.3
AXIORY202020
IS6FX5050
easyMarkets20020050
GEMFOREX66.666.6
単位:倍率

エネルギーCFDの短期トレードで少額の資金を増やしていきたい方は、easyMarketsの利用を検討しましょう。

エネルギーの価格動向は各国の情勢および景気に大きく左右されるため、ハイレバレッジを活用した長期保有の際には資金管理に十分な注意を払ってください。

暗号資産(仮想通貨)CFDの最大レバレッジ比較

最大レバレッジ比較の対象とする暗号資産(仮想通貨)CFDは、ビットコインおよび時価総額上位の主要アルトコインです。

スクロールできます
暗号資産CFDBTCUSD/ BTCUSDTETHUSDXRPUSDXLMUSD
BigBoss(※)50505050
XM25025025050
AXIORY
IS6FX
easyMarkets50202020
GEMFOREX
単位:倍率

暗号資産(仮想通貨)CFDの価格は他金融商品よりも価格の上下動が激しいので、ハイレバレッジのご利用は十分に注意してください。

イーサリアムのマージ(大型アップグレード)など、主要銘柄の材料がアルトコインの値動きに波及するため、他CFD商品よりもポジション管理が一段と難しくなる傾向にあります。

ユウ

レバレッジは使いようです。リスクとリターンを熟考した上で、適切なハイレバレッジの活用を心がけましょう。

海外FXのCFD オススメ業者3選

上記をふまえて海外FXのCFDで稼ぎやすい3つの業者を厳選しました。

  • BigBoss(ビッグボス)
  • XM(エックスエム)
  • AXIORY(アキシオリー)

3つの海外FX業者は高い約定力を実現するハイスペックな取引環境を完備しています。

また、実取引の資金を補強するボーナスメリットも含めた総合的な評価で選抜しました。

海外FX業者 オススメ第1位 BigBoss(ビッグボス)

海外FX CFD おすすめ業者第1位のBigBoss(ビッグボス)
口座の種類スタンダード
CFDの種類(銘柄数)株価指数(7)、貴金属(2)、エネルギー(2)、暗号資産(30)
スプレッド(代表銘柄)S&P500:1.4pips、ゴールド:3.1pips、WTI原油:11.0pips、BTC/USDT:18.90USDT
取引手数料無料
最大レバレッジ(倍率)株価指数(100/ 200)、貴金属(1111)、エネルギー(50)、暗号資産(50)
ゼロカットシステムあり
ロスカット水準20%
取引方式NDD方式
約定力世界最高峰「エクイニクス社」センターを利用
取引プラットフォームMT4・MT5・独自アプリ
キャンペーン口座開設・入金(定期開催)
ポイント制度取引するほど資金を増やせるBigBossポイントをプレゼント

BigBoss(ビッグボス)は10基準の比較により、他業者より一枚上手なCFDで稼げる総合サービスを提供しています。

世界最高峰「エクイニクス社」のサーバーより、あなたが希望するCFDの注文価格と数量をマッチングさせる高い約定力を実現します。

代表銘柄のスプレッドは業界トップクラスの狭さを保ち、CFDの取引手数料は完全無料なため、無駄なコストをゼロにして利益率を大幅に高くします。

さらには入金額に応じてボーナスがもらえる上に、上限なしのポイントが付与されてそのままトレード資金に使えます。

BigBossはCFDを高いパフォーマンスへと導くプラットフォームを提供し、トレード資金をサポートするボーナスプレゼントも合わせた総合力No.1のオススメ業者です。

メリットデメリット
代表銘柄により最狭水準のスプレッドを提供業界トップの最大レバレッジで少額から取引可能
ボーナスとポイントでトレード資金を補強できる
エクイニクス社より世界最高峰の約定環境を提供
暗号資産(仮想通貨)で主要銘柄を取り揃える
スキャルピングに有利なスプレッドが少ない
貴金属とエネルギーの銘柄数が少ない

海外FX業者 オススメ第2位 XM(エックスエム)

海外FX CFD おすすめ業者第2位のXM(エックスエム)
口座の種類スタンダード・マイクロ・ゼロ(ゼロ口座は暗号資産CFD対象外)
CFDの種類
(銘柄数)
株価指数(24)、貴金属(4)、エネルギー(5)、暗号資産(31)
スプレッド
(代表銘柄)
S&P500:0.4pips、ゴールド:4.9pips、WTI原油:3.0pips、BTC/USD:27.23USD
取引手数料スタンダード・マイクロ:無料、ゼロ:5ドル/ロット(往復10ドル)
最大レバレッジ
(倍率)
株価指数(66.7/ 100)、貴金属(22.2/ 400/ 1000)、エネルギー(33.3/ 66.7)、暗号資産(250)
ゼロカットシステムあり
ロスカット水準20%
取引方式NDD方式
約定力99.35%(1秒以下で約定)
取引プラットフォームMT4・MT5
キャンペーン口座開設・入金・取引・友達紹介(ゼロ口座は全て対象外)
ポイント制度3種類のボーナスに交換できるXMポイントをプレゼント(ゼロ口座は対象外)

XM(エックスエム)は日本人ユーザー最多の海外FX業者です。
SNSでXMの情報を手軽に入手できるため、海外FXが初めてでも安心して利用することができます。

CFDの銘柄数が豊富なため、BigBossが取り扱えていないトレード対象をカバーできます。

また、BigBossと同じくXM独自の取引ポイントでCFDの資金を補強できるメリットがあります。

貴金属と暗号資産FXのスプレッドの広さを除けば、BigBossと肩を並べるほどCFDで稼ぎやすい海外FX業者です。

CFDのトレード手法に応じて口座を使い分けるときや、アカウント停止などのリスク対策として、BigBossのサブ口座をXMで開いておくと安心です。

メリットデメリット
代表銘柄により最狭水準のスプレッドを提供業界最大級のレバレッジで少額から取引可能
ボーナスとポイントでトレード資金を補強できる
BigBossで不足したCFD銘柄をカバーできる
スキャルピングに有利なスプレッドが少ない
貴金属と暗号資産FXのスプレッドが広め

海外FX業者 オススメ第3位 AXIORY(アキシオリー)

海外FX CFD おすすめ業者第3位のAXIORY(アキシオリー)
口座の種類スタンダード・ナノ・テラ
CFDの種類(銘柄数)株価指数(10)、貴金属(4)、エネルギー(5)、暗号資産(0)
スプレッド(代表銘柄)S&P500:1.0pips、ゴールド:5.4pips、WTI原油:6.0pips
取引手数料スタンダード:無料、ナノ・テラ:3ドル/ロット(往復6ドル)
最大レバレッジ(倍率)株価指数(50/ 100)、貴金属(20/ 100)、エネルギー(20)
ゼロカットシステムあり
ロスカット水準20%
取引方式NDD方式
約定力約定率99.99%(最短0.001秒で約定)
取引プラットフォームMT4・MT5・cTrader
キャンペーン定期開催
ポイント制度

AXIORY(アキシオリー)はテクニカル分析重視の上級CFDトレーダーが好む業者です。

BigBossと同じく、エクイニクス社のサーバーを利用して1/1,000秒単位の約定にこだわった結果、約定率99.99%の驚異的な数値を叩き出しています。

豪華ボーナスキャンペーンやポイント制度を設けない分、「競争力のあるスプレッド・安定した約定スピード・高い透明性」を強化。

約定スピードとスリッページのデータを公開する透明性の高い経営が、トレード上級者から厚い信頼を獲得しています。

BigBossのデメリットとなり得るスプレッドの広い銘柄をカバーできるのがAXIORYです。

デイトレとスイングはBigBossに集中させてボーナスとポイントで資金を補強し、CFDのスキャルピングでも稼ぐときのメインとして「ナノ/テラ口座」を活用すると収益性を飛躍できます。

メリットデメリット
全CFD商品で業界最狭級のスプレッドを実現
約定率99.99%(最短0.001秒)圧倒的な約定力
スキャルピング用口座の手数料が安い(往復6ドル)
BigBossでスプレッドが広い銘柄をカバーできる
最大レバレッジが低い
口座資金を増やすボーナスやポイントがほぼない
暗号資産(仮想通貨)CFDの取扱いがない

海外FXのCFD 6つのメリット

海外FXのCFDには主に6つのメリットがあります。

  • 取引チャンスが増える
  • ほぼ24時間トレードできる
  • ハイレバレッジで少額から取引できる
  • 売りからも利益を狙える
  • 専用口座を開設する必要なし
  • ゼロカット適用で追証なし

順番に解説します。

メリット①:取引チャンスが増える

海外FXのCFD最大のメリットは取引チャンスが増えることです。

上記「比較①:CFDの商品数と銘柄の種類」でお伝えした通り、外国為替に加えて、株価指数・貴金属・エネルギーCFDにハイレバレッジをかけて取引できます。

Web2.0からweb3移行の現代、暗号資産(仮想通貨)の取引高も大きくなるでしょう。海外FX業者は従来の金融商品に加えて魅力的なCFDを用意しています。

メリット②:ほぼ24時間トレードできる

海外FXのCFDはほぼ24時間トレードできます。

東京証券取引所の9時開場~15時閉場のように取引時間が短くありません。

商品によっては1時間ほど停止する時間帯はあるものの、他業者・他商品を組み合わせることでトレードできない時間帯はほぼなくなります。

メリット③:ハイレバレッジで少額から取引できる

海外FX業者を利用する最大の魅力はハイレバレッジが使えることです。

最大レバレッジが25倍に制限される国内FX業者とは異なり、BigBossのように最大1111倍のレバレッジを活用することができます。

10万円から億り人を達成できる仕組みが海外FXには整っています。

メリット④:売りからも利益を狙える

CFDは現物を取り扱わない差金決済なので、売りから入って利益を狙うことができます。

「売りが売りを呼ぶ」「狼狽売り」の相場用語の通り、暴落時に投資家は資金を失う恐怖で投げ売りします。

海外FXのCFDは下落に乗じて、短時間に莫大な利益獲得を可能にします。

メリット⑤:専用口座を開設する必要なし

海外FX業者であれば、一般的にCFD専用口座を開設しなくて済みます。
一方で国内証券会社は別途手続きが必要で面倒です。

また、海外FX業者であればMT4やMT5で外国為替とその他CFD商品をシームレスに一括管理できます。
口座資金を分けたり、取引プラットフォームを複数起動する必要もなく利便性が高いです。

メリット⑥:ゼロカット適用で追証なし

海外FX業者が備えるゼロカットシステムにより、初心者の方もハイレバレッジを臆することなく利用できます。

強制ロスカットとの併用でユーザーの資産を守る、国内FX業者にはない特有のシステムです。

海外FXのハイレバレッジを活用し、外国為替+その他CFDで10万円から億り人を目指していきましょう。

ユウ

BigBoss、XM、AXIORYなら6つのメリットを受けられます。いずれもユーザー目線を徹底した優れた業者です。

海外FXのCFD 3つのデメリット

海外FXのCFDは優れた金融商品ですが、メリットばかりではありません。

  • インカムゲインがない
  • マイナススワップが発生する
  • 取引が停止する時間帯がある

3つのデメリットについて解説します。

デメリット①:インカムゲインがない

海外FXのCFDには配当や利子などのインカムゲインがありません。

国内証券会社のCFD商品にように、金利相当額等の調整金を受け取れる点と異なります。

デメリット②:マイナススワップが発生する

2つ目は、CFDのスワップポイントが買いと売り両方マイナスになる可能性です。

海外FX業者によって異なるため、スイングトレードをする際は確認なさってください。

デメリット③:取引が停止する時間帯がある

3つ目は、CFDの取引が1時間ほど停止することです。

海外FX業者の大半は日本時間朝、6時頃(夏時間)から1時間ほどの停止が目安となります。

FXとは異なるため、各業者におけるCFDの取引時間をご確認ください。

ユウ

デメリットを正しく理解しておくだけで不用意な取引がなくなり、CFDのリスクをなくせることが分かって安心です。

海外FXのCFDがオススメの人

海外FXのCFDは、FXに加えて短期取引で大きく稼ぎたいトレーダーに向いています。

CFD商品の性質上、FXとは異なる値動きでトレードの選択肢を次のように広げることができます。

  • ボラティリティの高まるロンドン時間~NY時間のドルストレートに足して、NY株価指数で新たな稼ぎ柱を立てる
  • ロンドン時間からの金(ゴールド)の値動きはダイナミックなため、ポンドに勝るとも劣らないボラティリティに乗る
  • さらには、東京時間の日経225や香港ハンセンをトレード対象にして午前の収益源を確保する

また、web3時代を目前に暗号資産(仮想通貨)CFDは挑戦しておきたところ。

従来の金融商品からの資金シフトも想定して、2022年から値動きに慣れておくのが良いでしょう。

FXと相関性の低いCFDを加えることで、異なる時間帯のトレードチャンスを大幅に増やせます。

当サイトのオススメ海外FX業者はCFDで稼ぎやすい条件をそろえているので積極的にご活用ください。

海外FXのCFDで稼ぐ方法のまとめ

FXに加えて新たな収入の柱となる海外FXのCFDを体系的にまとめました。

海外FX業者はロースプレッド・ハイレバレッジで、CFDでも稼げる環境を整えています。

この記事のまとめ
  • 海外FXのCFDには外国為替とは異なるトレード妙味に溢れた銘柄が豊富にある
  • 少ない元手からCFDで稼ぐにはボーナスとポイントで資金を増やしながらハイレバレッジを活用する
  • 海外FX業者のBigBoss、XM、AXIORYはCFDで稼ぎやすい取引条件を用意している

FXともう一本の太い収入源になるCFD。取引条件に優れた海外FX業者を利用すれば、ハイレバトレードで短期に大きな利益を狙えます。

海外FXのCFDが有利になるBigBossをメイン口座とし、XMとAXIORYをサブ口座にして、好きな時間帯にトレードできる体制を整えていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FX歴8年目の専業トレーダー。2018年に国内FXから海外FXへ移行。ゼロカット・ハイレバを活用した低リスクトレードで生計を立てている。現在はIS6FX、XM、BigBossを主に利用中。元Web系エンジニア。

コメント

コメントする

目次