低スプレッド×ハイレバならBigBossがいいかも ≫

AXIORYの出金について徹底調査|どの方法が一番オススメ?

A子さん
AXIORYの出金方法は何が使える?
B子さん
AXIORYの出金手数料や反映時間は?

AXIORYではどのような出金方法が使えるのでしょうか。

この記事では、AXIORY全ての出金方法について、手数料や反映時間などの特徴を解説し、出金手順を画像付きで解説しています。

また、出金拒否される原因や出金ルール等の注意点も解説していますので、参考にして頂ければ幸いです。

≫AXIORYの口座開設はコチラから 

目次

AXIORYの出金方法を全て紹介


AXIORYで出金に利用できる全ての出金方法を紹介していきます。

出金方法一覧は以下の通りです。

AXIORYの出金方法

  • 国内銀行送金
  • 国内銀行送金 by Curfex
  • 国際銀行送金
  • クレジットカード/デビットカード(VISA/Mastercard/JCB/銀聯)
  • STICPAY
  • PayRedeem
  • NETELLER(日本在住者は利用不可)
  • Skrill(日本在住者は利用不可)

上記の出金方法を利用することができ、日本在住者の方はNETELLERとSkrillを除く6種類の出金方法を利用できます。

各出金方法の特徴について、簡単に紹介していきます。

≫入出金の詳細はコチラからも確認できます(AXIORY公式サイト)

あわせて読みたい
AXIORYの入金面を徹底調査|手数料・反映時間・最低金額は? AXIORY(アキシオリー)では、手数料無料・即時から30分反映で入金することができ、すぐに取引を始められます。 この記事では、入金手順を画像付きで解説しているので、...

国内銀行送金

国内銀行送金は、日本国内の銀行を経由して、自分の銀行口座へ出金する方法です。

特徴として、2万円以上であれば手数料無料で、着金が早いことが挙げられます。

項目 内容
手数料 2万円以上は無料、以下では1,000円
着金時間 1~2営業日
最低出金額 1,100円
最大出金額 上限なし

上記の通り、デメリットのないスタンダードな出金方法として、多くの方が利用しています。

国内銀行送金 by Curfex

Curfexという名称の国内銀行送金サービスを介した出金方法となります。

条件は通常の国内銀行送金と同じで、Curfex経由で入金した場合に国内銀行送金を選択すれば、自動的にCurfex経由での出金となります。

項目 内容
手数料 2万円以上は無料、以下は1,000円
着金時間 1~2営業日
最低出金額 1,100円
最大出金額 上限なし(高額の場合は分割決済)

国内銀行送金と同様、上記のように出金条件が優れています。

国際銀行送金

国際銀行送金は、海外銀行を経由して自分の銀行口座へ着金する出金方法です。

AXIORY側の手数料は無料でも、海外銀行を経由する際の銀行手数料が約4,000〜8,000円かかってしまうので、コストが高い上に着金まで時間がかかることが特徴です。

また、一時的に入金に利用できない場合があるためご注意ください。

項目 内容
手数料 2万円以上無料、以下は1,500円
着金時間 3~20営業日
最低出金額 10,000円
最大出金額 上限なし

上記の通り、国内銀行送金と比べると出金条件はデメリットが多くなります。

クレジットカード/デビットカード

出金に利用できるカードは以下の4種類です。

  • VISA
  • Mastercard(日本国内で発行されたカードのみ)
  • JCB
  • 銀聯(UnionPay)

クレジットカード/デビットカードでの出金は、カード入金額と同額までを上限として、同じカードへ出金することができ、カードへ利益の出金は不可能となっています。

このようなルールがあるため、入金額以下での出金はカードへ出金し、利益が出て出金する場合は入金額と同額をカードへ出金して利益額は他の方法で出金するという流れになります。

また、カードへの出金は返金という形で処理されるため、基本的に着金まで時間がかかります。

項目 内容
手数料 2万円以上無料、以下は1,000円
着金時間 3~20営業日
最低出金額 1,100円
最大出金額 カード入金額と同額

カード入金は手数料無料・即時反映でとても便利ですが、出金ルールにご注意ください。

あわせて読みたい
AXIORYで出金拒否のトラブルはある?信頼性を徹底検証 FXで利益を得ても、出金拒否されたら意味がないですよね。 海外FXでは出金拒否が多いので、特に注意して信頼性の高い業者を選ぶ必要があります。 この記事では AXIORY(...

STICPAY

STICPAY(スティックペイ)はオンラインウォレットサービスの名称で、AXIORYからSTICPAYのウォレットへ出金する方法です。

着金時間が営業日24時間以内と最も早い出金方法であり、AXIORYでの手数料は無料ですが、STICPAYから自分の銀行口座へ出金する際に手数料がかかることが特徴です。

手数料 AXIORY:2万円以上無料、以下は1,000円

STICPAY:2%+800円(国内銀行送金)

着金時間 営業日24時間
最低出金額 1,100円
最大出金額 上限なし

上記の通り、STICPAYでの手数料を除けば、条件の良い出金方法であり、STICPAYに対応している他のFX業者との資金移動に利用することもできます。

ただし、STICPAYで出金するためには過去に一度入金手段としてSTICPAYを利用している必要がるので注意しましょう。

PayRedeem

PayRedeem(旧VLoad)はオンライン決済サービスの名称で、AXIORYからPayRedeemへ出金する方法です。

AXIORYからPayRedeemへの出金は手数料無料で着金も早いので便利ですが、PayRedeemから出金する際は最低でも3,000円の手数料がかかり、着金にも時間がかかることが特徴です。

手数料 AXIORY:2万円以上無料、以下は1,000円

PayRedeem:出金額の0.3%(最小3,000円)

着金時間 営業日24時間
最低出金額 2,000円
最大出金額 上限なし

上記の通り、AXIORYでの出金条件は優れていますが、PayRedeemから出金する際の手数料が高いので注意が必要です。

ただし、PayRedeemで出金するためには過去に一度入金手段としてPayRedeemを利用している必要がるので注意しましょう。

出金方法と特徴については以上になります。

続いて、手数料・反映時間などを詳しく解説していきます。

AXIORYの出金手段ごとの手数料は?


AXIORYの出金手数料は以下の通りです。

AXIORYの出金手数料

  • 2万円以上:手数料無料
  • 2万円以下:1,000円(国際銀行送金のみ1,500円)

国際銀行送金のみ2万円以下の出金の際にかかる手数料が1,500円と少し高くなります。

2万円以上の出金であれば、全ての出金方法で手数料無料であることが特徴です。

AXIORYの出金手数料については以上ですが、送金サービス側で発生する手数料は次のようになります。

出金手段 出金手数料
国内銀行送金 無料
国内銀行送金 by Curfex 無料
国際銀行送金 銀行手数料:約4,000〜8,000円
クレジットカード/デビットカード 無料
STICPAY 国内銀行送金:2%+800円

海外銀行送金:5%

STIC Card:1.3%

bitcoin: Ƀ 0.00077000+3%

litecoin:3%

PayRedeem 出金額の0.3%(最小3,000円)

 上記の通り、国際銀行送金では銀行手数料がかかり、STICPAYやPayRedeemなどのオンライン決済サービスから出金する際には上記の手数料がかかります。

銀行名 受け取り手数料 リフティングチャージ
みずほ銀行 2,500円 無料
三井住友銀行 1,500円 〜500万円:2,500円

500万円〜:0.05%

三菱UFJ銀行 1,500円 〜500万円:2,500円

500万円〜:0.05%

りそな銀行 〜75万円:1,500円

75万円〜:無料

0.05%(2,500円〜)
楽天銀行 2,450円 無料
住信SBIネット銀行 円建てから円口座:2,500円

外貨建てから外貨口座:

〜5万通貨→25通貨

5万通貨〜→無料

取り扱いなし
新生銀行 円建てから円口座:2,000円

外貨建てから外貨口座:

ドル→18ドル

ユーロ→16ユーロ

取り扱いなし
ソニー銀行 無料 取り扱いなし

なお、国際銀行送金を行なった際に発生する手数料は以上のように着金銀行によって異なります。

オンライン決済サービスからご自分の銀行口座へ出金する際はまとめて行うようにするなど工夫が必要と言えます。

続いて、反映時間を見ていきます。

あわせて読みたい
AXIORYの入金面を徹底調査|手数料・反映時間・最低金額は? AXIORY(アキシオリー)では、手数料無料・即時から30分反映で入金することができ、すぐに取引を始められます。 この記事では、入金手順を画像付きで解説しているので、...

AXIORYの出金手段ごとの反映時間は?


AXIORY全ての出金手段と、着金までの所要時間は以下の通りです。

出金手段 反映時間
国内銀行送金 1-2営業日
国内銀行送金 by Curfex 1-2営業日
国際銀行送金 3-20営業日
クレジットカード/デビットカード 3-20営業日
STICPAY 営業日24時間
PayRedeem 営業日24時間

上記の反映時間はAXIORYの営業日(月曜〜金曜)における時間となっています。

どの出金手段でも基本的に素早く着金しますが、国際銀行送金とカード出金では時間がかかることがあります。

また、出金先に指定した銀行の営業日による影響を受ける場合もあります。

オンライン決済サービスからご自分の銀行口座へ出金する場合の反映時間は次の通りです。

出金手段 反映時間
STICPAY 国内銀行送金:1-2営業日
PayRedeem 海外銀行送金:5-7営業日

AXIORYの出金手段ごとの最低出金額は?

全ての出金手段と最低出金額は以下の通りです。

出金手段 最低出金額
国内銀行送金 1,100円
国内銀行送金 by Curfex  1,100円
国際銀行送金 10,000円
クレジットカード/デビットカード 1,100円
STICPAY 1,100円
PayRedeem 2,000円

最低でも、上記の金額以上でなければ、出金することができません。

多くの出金手段で1,100円から出金可能となっていますので、少額から出金可能ですが、2万円以下で出金する場合は1,000円の手数料が差し引かれるためご注意ください。

AXIORYの出金手段ごとの最大金額は?

全ての出金手段と最大出金額は以下の通りです。

出金手段 最大出金額
国内銀行送金 上限なし
国内銀行送金 by Curfex 上限なし(高額の場合分割決済)
国際銀行送金 上限なし
クレジットカード/デビットカード カード入金額と同額まで
STICPAY 上限なし
PayRedeem 上限なし

出金額に上限のない手段を選択することで、高額出金が可能です。

基本的にどの方法でも上限なく出金可能となっていますが、カードへは入金額以上の出金ができない決まりなので、最大出金額は入金額と同額までに制限されます。

AXIORYでオススメの出金手段は?


AXIORYでオススメの出金手段について解説していきます。

出金条件に最もメリットが多く、オススメなのは国内銀行送金(Curfexを含む)と言えます。

国内銀行送金での出金は2万円以上であれば手数料が一切かからず、反映時間も早いので手軽に利益を出金することができます。

そのほかの出金手段では以下のようにデメリットが存在するため注意が必要です。

出金手段のデメリット

  • 国際銀行送金:銀行手数料が高い
  • カード出金:利益の出金ができず、着金に時間がかかる
  • STICPAY:銀行口座に着金するまでの手数料が高い
  • PayRedeem:銀行口座に着金するまでの手数料が高い

上記のデメリットはありますが、それぞれメリットも存在するため、デメリットを理解した上で利用していくことをお勧めします。

続いて、実際に出金する手順を画像付きで解説していきます。

AXIORYの出金手順を画像付きで紹介

AXIORYでの出金手続きを実際に行なっていきますので、参考にしてみてください。

それでは、以下の順に解説していきます。

AXIORYの出金手順

  • 国内銀行送金(Curfexを含む)
  • 国際銀行送金
  • クレジットカード/デビットカード
  • STICPAY
  • PayRedeem

マイページにログインして出金画面を表示する

まずはAXIORY公式サイトを開いて、マイページにログインしましょう。

≫AXIORY公式サイトはコチラ

以下はマイページのホーム画面です。

画面右上にある「出金」ボタンをクリックすると、出金可能な取引口座のみが表示されます。

出金したい取引口座をクリックします。

このように全ての出金方法が表示されますので、クリックして出金手続きを始めることができます。

それでは、各出金方法の出金手続きを解説していきます。

国内銀行送金で出金する手順

国内銀行送金で出金する手順を紹介します。

入金にCurfexを利用した場合は、自動的にCurfexからの出金となります。

まずは出金方法一覧から「国内銀行送金」をクリックします。

このように銀行口座情報の画面が表示されます。

まだ銀行口座を登録していない場合は、「新しい銀行口座を追加する」をクリックして登録画面を開きます。

上記の登録画面に、必要事項を記入して銀行口座を登録します。

銀行名・口座番号などの銀行情報と口座名義を記入していきます。

銀行コードやSWIFTコードの記入も必要になりますが、銀行ごとに異なりますので調べて入力する必要があります。

全て記入が終わったら「新しい銀行口座を追加する」をクリックすれば完了です。

空欄に出金を希望する金額を入力します。

「出金する」をクリックすれば、出金手続きは完了です。

国際銀行送金の出金手順

出金方法から「国際銀行送金」をクリックします。

「新しい銀行口座を追加する」をクリックします。

以下の通り、登録画面が表示されます。

銀行情報・口座番号等を記入します。

口座名義を英語とカタカナで記入します。

記入が終わりましたら「新しい銀行口座を追加する」をクリックします。

こちらに出金希望額を入力して「出金する」をクリックすれば完了です。

クレジットカード/デビットカードの出金手順

出金方法から「クレジットカード/デビットカード」をクリックします。

こちらに出金希望額を入力して「出金する」をクリックすれば完了です。

出金先となるカードはAXIORY側で自動的に選択されますが、出金額と同額の入金額のあるカードへ優先的に出金され、それ以外の場合では最も古いカードへ優先的に出金されます。

出金するカードを指定したい場合は、出金申請直前または直後にAXIORYサポートへ連絡することで可能です。

STICPAYの出金手順

出金方法から「STICPAY」をクリックします。

「アカウントを追加する」をクリックします。

STICPAYの登録メールアドレスを入力して「このアカウントを保存して続ける」をクリックします。

こちらに出金希望額を入力して「出金する」をクリックすれば完了です。

PayRedeemの出金手順

出金方法から「PayRedeem」をクリックします。

PayRedeemの登録メールアドレスを入力して「このアカウントを保存して続ける」をクリックします。

アカウントを選択すると、以下の画面が表示されます。

こちらに出金希望額を入力して「出金する」をクリックすれば完了です。

出金手順については以上になります。 

AXIORYで出金拒否されることはある?


AXIORYで出金拒否される原因となる事例について解説していきます。

以下の場合で出金拒否される可能性がありますので、順に解説していきます。

AXIORYで出金拒否される原因

  • AXIORYの出金拒否の噂について
  • AXIORYアカウントと出金先の名義が異なる場合
  • カードへ入金額以上の出金をした場合
  • 出金後に証拠金維持率が200%を下回る場合
  • フルステージまで登録を済ませていない場合

あわせて読みたい
AXIORYで出金拒否のトラブルはある?信頼性を徹底検証 FXで利益を得ても、出金拒否されたら意味がないですよね。 海外FXでは出金拒否が多いので、特に注意して信頼性の高い業者を選ぶ必要があります。 この記事では AXIORY(...

AXIORYの出金拒否の噂について

過去にAXIORYでは出金拒否の噂が立ったことがありました。

出金拒否の報告をしたトレーダーは国際銀行送金での出金を申請しましたが、どれだけ立っても着金しませんでした。

しかし実際には海外送金の際の中継銀行での出金が滞っていることが原因で生じたトラブルでした。

このような事態を受けてAXIORYは現在では中継銀行を入出金の対応が速いドーハ銀行に変更しているので、今後このようなトラブルの発生を心配する必要はあまりないでしょう。

AXIORYアカウントと出金先の名義が異なる場合

AXIORYの登録名義と送金先の口座名義が異なる場合は、マネーロンダリング防止のため出金することができない決まりとなっており、出金拒否の原因になります。

カードへ入金額以上の出金をした場合

前述のようにカード入金後の出金にはいくつかルールが存在しているので、こちらを間違えると出金拒否の原因となります。

  • カードへの出金は、入金額と同額までが上限となっている
  • カード入金額を全て出金後に、利益額の出金が可能となる

マネーロンダリング防止のために、どのFX業者でも上記のルールが決められています。

したがって、利益が出なかった場合の出金はそのまま全額カードへ出金し、利益が出た場合はカード入金額をカードへ出金後、利益額は別の方法で出金します。

AXIORYでは基本的に入金履歴がない方法では出金できませんが、国内銀行送金なら入金履歴がなくとも出金可能ですので、利益額は国内銀行送金で出金することをお勧めします。

出金後に証拠金維持率が200%を下回る場合

ポジション保有中の出金は可能となっていますが、必要証拠金に十分余裕があることが条件となっており、場合によっては出金拒否となります。

AXIORYの見解としては出金後の証拠金維持率の目安を200〜300%以上としており、ポジションサイズやマーケットの状況により判断しているとのことです。

確実に出金するためにはポジションを閉じた上での出金をお勧めしますが、ポジション保有中に出金する場合は、出金後に証拠金維持率200~300%を下回らないようにしましょう。

フルステージまで登録を済ませていない場合

AXIORYでは必要書類の提出状況に応じて、以下の2つのステージが用意されています。

ライトステージ フルステージ
必要書類 本人確認書類 本人確認書類

現住所証明書

セルフィ

出金 入金額までが上限

利益は出金不可能

制限なく出金可能

上記の通り、ライトステージでは手軽に取引を開始できますが、フルステージまで登録を進めなければ利益の出金ができません。

現在ライトステージで利益を出金できない方は、マイページからフルステージへの登録手続きを進めましょう。

あわせて読みたい
AXIORYの口座開設のやり方|画像付きで丁寧に解説します この記事では、AXIORYの口座開設から取引開始までの全手順を画像付きで解説していきます。 迷うことがないよう注意点を踏まえながら順番に解説しますので、口座開設をし...

≫AXIORYの口座開設はコチラから

まとめ


AXIORYの出金について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

最後に要点をまとめると、次のようになります。

要点

  • 2万円以上で手数料無料、2万円以下では1,000円かかる
  • 1−2営業日ほどで着金する
  • 最大出金額に上限はなく、最小1,100円から出金できる
  • クレジットカードへの出金は、カード入金額と同額までが上限
  • オンライン決済サービスでの出金には入金履歴が必要

AXIORYは出金方法が豊富で、出金手数料無料・素早い着金が可能となっているので、利益をすぐに引き出すことができます。

出金ルールには注意しつつ、自分に適した出金方法を選んで利用してみてください。

≫AXIORYの口座開設はコチラ

あわせて読みたい
AXIORYの口座開設のやり方|画像付きで丁寧に解説します この記事では、AXIORYの口座開設から取引開始までの全手順を画像付きで解説していきます。 迷うことがないよう注意点を踏まえながら順番に解説しますので、口座開設をし...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FX歴8年目の専業トレーダー。2018年に国内FXから海外FXへ移行。ゼロカット・ハイレバを活用した低リスクトレードで生計を立てている。現在はIS6FX、XM、BigBossを主に利用中。元Web系エンジニア。

コメント

コメントする

目次