低スプレッド×ハイレバならBigBossがいいかも ≫

AXIORYでタリタリを使うメリット・デメリットを徹底解説!

Aさん

タリタリのキャッシュバックに興味があるけど、登録は面倒くさいのかな?

Bさん

AXIORY(アキシオリー)でタリタリを利用するメリット・デメリットを知りたい。

本記事ではこのような疑問に答えていきます。

キャッシュバックサイトとはその名の通り、登録してFXの取引を行うことでキャッシュバックがもらえるという海外FXではおなじみのサイトのことです。

ここで取り上げる「TariTali(タリタリ)」はそんなキャッシュバックサイトの代表格。
もちろんAXIORYでもTariTaliの利用が可能です。

そこでここでは「AXIORY×TariTali」について徹底解説していきます。

キャッシュバック金額はもちろん、登録手順や出金方法、AXIORYでTariTaliを利用するメリット・デメリットについても深堀りしていますのでぜひ最後までご覧ください。

ユウ

冒頭からこんなことを言うのはあれなのですが…
個人的にはAXIORYでTariTaliのキャッシュバックを利用することをあまりおすすめしません。
その理由については後述する「AXIORYでTariTaliを利用するメリット・デメリット」のパートで詳しく説明していますのでチェックしてみてください。

この記事でわかること
  • AXIORYのTariTaliキャッシュバック金額
  • AXIORY×TariTali登録手順と出金方法
  • AXIORYでTariTaliを利用するメリットとデメリット
目次

キャッシュバックサイト TariTali(タリタリ)について

まずはTariTaliがどのようなサイトなのかを見ていきましょう。

キャッシュバックが発生する仕組みや、対応している海外FX業者ついて解説していきます。

そもそもTariTali(タリタリ)とは?

TariTaliはキャッシュバック率が高いことで知られるキャッシュバックサイトで、利用者からの人気が高いサイトのひとつです。

このTariTaliを経由してAXIORYの口座開設、または追加口座することで取引量に応じてキャッシュバックが発生します。

上の図のように、AXIORYからTariTaliに紹介報酬が支払われ、その一部がユーザーにキャッシュバックとして還元される流れです。

これはTariTaliに限らず、ほとんんどのキャッシュバックサイトはこのような流れでキャッシュバックを行っています。

なお、TariTaliはAXIORYをはじめとする多くの海外FXに対応しており、利用可能な海外FX業者は以下の通りです。

  • AXIORY
  • BigBoss
  • XM(XMTRADING)
  • GEMFOREX
  • Exness
  • HFM(HotForex)
  • Focus Markets
  • FXGT
  • TitanFX
  • FxPro
  • Tradeview
  • TTCM(TradersTrust)
  • LANDFX
  • Vantage
  • FXDD
  • MiltonMarkets
  • ThreeTrader
  • Bitterz
  • MyFXMarkets
  • FXFair(FXBeyond)

中には聞き馴染みのないFX業者もありますが、XMやBigBoss、GEMFOREXやTitanFXなどの国内でも知名度がある業者で利用できるのが特徴です。

TariTaliでAXIORYの口座開設をした場合のキャッシュバック金額は?

ここからは具体的なキャッシュバックの金額について見ていきましょう。

AXIORYのFX通貨ペア取引とCFD取引ではキャッシュバック金額が違いますのでそれぞれ解説していきます。

FX通貨ペア取引のキャッシュバック金額

FXの取引のキャッシュバックは口座タイプと、使用するプラットフォームによって金額が変わります。

AXIORYの1ロット(10万通貨単位)あたりの取引におけるTariTaliのキャッシュバック金額は以下の通りです。

スクロールできます
口座タイプキャッシュバック金額
スタンダード口座/MT44.5ドル
スタンダード口座/cTrader2.25ドル
ナノスプレッド/MT41.8ドル
ナノスプレッド/cTrader0.9ドル
テラ口座(MT5)1.8ドル

スタンダード口座のキャッシュバック率が高く、プラットフォームではcTraderよりもMT4のほうが高くなっているのがわかります。

CDF取引のキャッシュバック金額

AXIORYのCDF取引の場合「1往復の取引(エントリーから決済まで)につき何pips」という形で、キャッシュバックがpipsで計算されます。

詳細は以下の通りです。

スクロールできます
口座タイプキャッシュバック率
スタンダード口座0.45pips/1往復
ナノ口座0.18pips/1往復
テラ口座0.18pips/1往復

AXIORYの株式CFDに関しては、一律で「1ロットあたり0.0135ドル」とキャッシュバック金額が定められています。

なお、AXIORYでは「株式」「株価指数」「エネルギー」「貴金属」と多様な銘柄のCFD取引が可能です。

AXIORYが利用可能なその他キャッシュバックサイトについて

AXIORYはTariTaliのほかにも以下のキャッシュバックサイトを利用することができます。

  • FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)
  • 海外FXふぁんくらぶ
  • CASHBACK-Victory(キャッシュバックビクトリー)
  • FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)
  • CashBackForex(キャッシュバックフォレックス)

それぞれのキャッシュバック金額をTariTaliと比較したのが以下の表です。

スクロールできます
キャッシュバックサイトスタンダード口座/MT4スタンダード口座/cTraderナノスプレッド口座/MT4ナノスプレッド口座/cTraderテラ口座(MT5)
TariTali4.5ドル2.25ドル1.8ドル0.9ドル1.8ドル
ロイヤルキャッシュバック4.5ドル2.25ドル1.8ドル0.9ドル1.8ドル
海外FXふぁんくらぶ4.5ドル2.25ドル1.8ドル0.9ドル1.8ドル
キャッシュバックビクトリー 4ドル2ドル1.6ドル0.8ドル
ファイナルキャッシュバック3ドル1.5ドル1.2ドル0.6ドル
キャッシュバックフォレックス3ドル1.5ドル1.2ドル0.6ドル1.2ドル

いずれのキャッシュバックサイトでも「スタンダード口座/MT4」のパターンでキャッシュバック金額が高くなっているのがわかります。

AXIORYでTariTaliを使う場合の口座登録手順

ここからはTariTaliへの登録手順について解説していきます。

キャッシュバックを受け取るためにはAXIORYの口座とTariTaliのアカウントを紐付けなくてはいけません。
新規に口座を開設する場合と、既にある口座をTariTaliに登録する場合、それぞれ解説していきます。

AXIORYで新規に口座を開設する場合

まずはAXIORYで新規に口座を開設し、TariTaliへ登録する手順について見ていきましょう。

AXIORY公式サイトから口座開設

AXIORYの公式サイトから口座を開設します。

→AXIORY公式サイトへ

公式サイトから「口座開設」をクリックしてください。

以下の必要事項を記入していきます。

  1. 名前
  2. メールアドレス
  3. 居住国
  4. 電話番号
  5. パスワード

そしてここからがTariTaliのキャッシュバックを受け取るために重要なのですが、「紹介をうけてパートナーコードをお持ちの方」にチェックマーク入れてください。

TariTaliのパートナーコード「9770」を入力します。

あとは、利用規約やプライバシーポリシーに同意する旨のチェックマークを入れ、「取引を開始する」をクリックすればOK。

登録したメールアドレスにAXIORYからメールが届きますので、そこで「メールアドレスの認証」を行いましょう。

認証が済むとTariTaliに紐付いたAXIORYの新規口座が開設されたことになります。

なお、本人確認手続きのやり方や口座タイプの選び方については下記の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

TariTaliでのアカウント登録手順

続いてTariTaliのアカウント登録を行います。

TariTaliの公式サイトから「新規ユーザー登録」と進みましょう。

「名前」「メールアドレス」「パスワード」を記入していきます。

記入内容を確認し、誤りがなければ「登録完了」をクリックしてください。

登録が完了すると入力したメールアドレス宛にTariTaliからメールが届きます。

メールに記載されているURLをクリックするとアカウント登録完了です。

TariTaliに取引口座番号を登録

アカウント登録が済みましたら、AXIORYの口座をTariTaliに登録します。
TariTaliの公式サイトから「ログイン」と進みましょう。

ログインすると次のポップアップが表示されますので「既にキャッシュバック口座をお持ちの方はこちら」をクリックします。

業者名は「AXIORY」を選択。
開設済みの口座番号を入力し「登録する」をクリックします。

入力に不備がなければ「登録完了メール」が届き、キャッシュバック口座登録手続き完了となります。

既にあるAXIORYの口座をTariTaliに登録する場合

既にあるAXIORYの口座をTariTaliに登録する場合は「追加口座における特定プログラム利用申請書」をAXIORYのサポートデスク(jpsupport@axiory.com)に提出する必要があります。

追加口座における特定プログラム利用申請書

「口座番号」「口座名義人」「日付」「登録の氏名」を記入し、メールでサポートデスク(jpsupport@axiory.com)に送りましょう。

なお、既にあるAXIORYの口座をTariTaliに登録する場合は、その口座に入金および取引履歴がないことが条件です。

もしそのような口座がない場合は、AXIORYの口座をTariTali登録することができませんので、追加で口座を開設して申請書を提出する必要があります。

AXIORYのサポートデスクで申請書が受理されるとその旨メールが届きますので、あとは新規口座開設の場合と同じ手順です。

前述したように「TariTaliのアカウント登録」「TariTaliに取引口座番号を登録」と手順を踏んで、AXIORYの口座とTariTaliのアカウントを紐付けてください。

TariTaliキャッシュバックの出金方法

続いてTariTaliで発生したキャッシュバックの出金方法について見ていきます。

注意しなくてはいけないのが、AXIORYの取引で発生したキャッシュバックは全てTariTaliで管理されるということです。

そのためキャッシュバックはAXIORYの口座には反映されませんので、キャッシュバックの支払い方法や支払い先情報の登録をTariTaliのユーザーページから行う必要があります。

TariTaliキャッシュバック支払い情報の登録

まずはTariTaliのユーザーページへログインし「顧客情報」と進みましょう。

入力すべきなのは次の3点です。

  1. 毎月自動で出金する
  2. 支払い方法
  3. 支払い先情報

毎月自動で出金する

毎月自動で出金するかどうかの選択と、自動で出金する場合の日にちを選択します。

なお、最低出金額は1,500円からとなっており、毎月自動で出金するを選択したとしてもキャッシュバックの合計が1,500円未満の場合は出金することができません。

支払い方法

支払い方法を「国内銀行送金」「bitwallet」「StickPay」「海外銀行振込」から選択します。

ちなみに「海外銀行振込」ですと、振込手数料および着金手数料は本人負担となり、最低支払金額は20,000円からとなりますので注意しましょう。

支払い先情報

選択した支払い方法に応じて、支払い先情報を入力します。

支払い方法で「国内銀行送金」「海外銀行振込」を選択した場合は銀行名か銀行コードを、「bitwallet」「StickPay」を選択した場合は受け取り用メールアドレスを入力してください。

入力が終わりましたら「確認画面」へと進み、入力情報に間違いがないことを確認して支払い情報の登録を完了させましょう。

出金リクエスト

支払い情報の登録が完了すると、キャッシュバックの出金が可能になります。

出金するにはTariTaliのユーザーページから「履歴一覧」→「出金リクエスト」と進みましょう。

あとは出金金額を入力し出金リクエストを送信すれば出金手続きは完了です。

なお「国内銀行送金」「海外銀行振込」の場合は翌日または翌々日の着金。
「bitwallet」「StickPay」の場合ですと出金リクエスト当日または翌日の着金になります。

AXIORYでTariTaliを利用するメリット・デメリット

ここからはAXIORYでTariTaliを利用するメリット・デメリットについてそれぞれ解説していきます。

TariTaliからキャッシュバックを受け取るのに「何のデメリットもないのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、確実にデメリットはあります。
詳しく見ていきましょう。

AXIORYでTariTaliを利用するメリット

AXIORYでTariTaliを利用する最大のメリットは、TariTaliからキャッシュバックを受けつつ、AXIORYのボーナスも受け取ることができる点になります。

多くのFX業者では、TariTaliをはじめとするキャッシュバックサイトを利用する場合、キャッシュバックがある代わりに各種ボーナスを受け取ることができなくなる場合がほとんどです。

実際に国内での知名度もあり、豊富なボーナスを提供しているXMやBigBossでは、TariTaliと紐付いた口座を開設するとボーナスを受け取ることができない利用規約になっています。

その点、AXIORYではキャッシュバックとボーナスの両方を受け取ることができますので、常設のボーナスがないAXIORYでTariTaliを利用する最大のメリットと言えるでしょう。

また、TariTaliの出金のしやすさも大きなメリットです。

出金条件に関してTariTaliと他のキャッシュバックサイトを比較したのが以下の表になります。

スクロールできます
キャッシュバックサイト出金方法最低支払額着金日数
TariTali国内銀行送金
Bitwallet
Sticpay
海外銀行送金
1,500円最短即日 (指定日に自動送金可)
ロイヤルキャッシュバック国内銀行送金5,000円3営業日以内
海外FXふぁんくらぶ国内銀行送金
Bitwallet
Sticpay
BXONE
1,500円1営業日以内
キャッシュバックビクトリー銀行振込
Bitwallet
Neteller
5,000円翌月末
ファイナルキャッシュバック銀行振込
Paypal
5,000円翌月25日から3営業日以内に自動送金
キャッシュバックフォレックス銀行送金
Neteller
Paypal
Skrill
SticPay
UnionPay
10ドル
(銀行振込200ドル)
翌月12日に自動送金

これを見てわかるように、TariTaliでは出金方法が複数選択できて最低支払額も低く、着金までの日数も早いのがわかります。

このようにTariTaliは他のキャッシュバックサイトと比較しても出金条件のハードルが低いのが大きなメリットと言えるでしょう

AXIORYでTariTaliを利用するデメリット

AXIORYでは、TariTaliのキャッシュバックとボーナスの両方を受け取ることができるというのはメリットの部分で説明しましたが、あくまでも「現状では」ということに注意してください。

つまり、利用規約の変更によってキャッシュバックとボーナスの両立がいつ禁止になってもおかしくはないということです。

その理由についてはキャッシュバックが発生する仕組みから見て取れます。

このようにキャッシュバックサイトが間に入ることによって、FX業者側としてはボーナスとキャッシュバックを両立させると二重の負担になり、多くのFX業者がボーナスとキャッシュバックの両立を認めていないのは負担を避けるためと言えるでしょう。

それはAXIORYも同様で、ボーナスを認めている現状は二重の負担になっている状態であり、いつ利用規約が変更になってもおかしくはない状態ということです。

そのため、TariTaliに紐付いた口座を開設したばかりに、後々お得なボーナスを受け取ることができないということも起こり得ます。

ユウ

私はTariTaliをはじめとするキャッシュバックサイトをあまりおすすめしません。なぜなら各FX業者が提供してくれているボーナスの方がお得だと思っているからです。

また、キャッシュバックサイトの信頼性そのものにも多少の不安があるのは事実です。

確かにTariTaliは2015年から運営されている信頼のあるキャッシュバックサイトと言えるでしょう。

しかしそれでも運営会社の都合によって突然サイトが閉鎖される可能性はないとは言い切れません。

FX業者であれば、金融ライセンスを元に営業を行っており、仮に運営会社が倒産したとしても顧客資金は守られます。

しかし、TariTaliをはじめとするキャッシュバックサイトは、金融ライセンスや特別な法律に則って運営されているわけではなく、顧客資産であるキャッシュバックは独自に管理しているのが実態です。

そのため、信頼性という部分で多少の不安があるのがデメリットと言えるでしょう。

ユウ

FX業者からのボーナスを犠牲にしてせっせと貯めたキャッシュバックがある日突然なくなってしまうということもあり得るということです。

AXIORYとTariTaliのキャッシュバックに関するよくある質問

ここからはTariTaliのキャッシュバックに関するよくある質問に答えていきます。
AXIORYでTariTaliの利用を検討されている方は参考にしてみてください。

TariTaliのキャッシュバックには税金はかかりますか?

TariTaliのキャッシュバックには税金がかかります。
FXの利益と同様に所得税が課せられますので注意しましょう。

ちなみに税率は以下の通りです。

スクロールできます
課税される所得金額税率控除額(円)
195万円以下5%0
195万円を超え 330万円以下10%97,500
330万円を超え 695万円以下20%427,500
695万円を超え 900万円以下23%636,000
900万円を超え 1,800万円以下33%1,536,000
1,800万円を超え 4,000万円以下40%2,796,000
4,000万円超45%4,796,000

AXIORYでFX通貨ペア以外の商品を取引する場合にキャッシュバックは発生しますか?

FX以外でもCFD取引でキャッシュバックが発生します。

ちなみにAXIORYでは「株式」「株価指数」「エネルギー」「貴金属」のCFD取引が可能です。

AXIORYのキャッシュバックサイトだとTariTariのキャッシュバック率が1番良いのですか?

AXIORYだと「TariTali」「Royal Cash Back」「海外FXふぁんくらぶ」の3つが最もキャッシュバック率が高いサイトになります。

それぞれキャッシュバック率はほぼ同じ水準です。
AXIORYのスタンダード口座/MT4で、1ロット取引あたり4.5ドルのキャッシュバックとなっています。

ユウ

余談ですがタリタリのスペルは「TariTari」ではなく「TariTali」が正解です。感覚的には「ri」か「li」で統一してほしいですよね笑

他のキャッシュバックサイトからTariTaliに乗り換えることは可能ですか?

可能です。

その際にはAXIORYのサポート(jpsupport@axiory.com)に「追加口座における特定プログラム利用申請書」を提出する必要があります。

申請書を提出することによって、AXIORYの口座が他のキャッシュバックサイトから新たにTariTaliへと紐付けられることとなり、キャッシュバックを受け取ることが可能になります。

ただし、他のキャッシュバックサイトからTariTaliへ乗り換える場合は、申請する口座に入金や取引履歴がないことが条件です。

すでに入金や取引履歴があるAXIORYの口座ですとTariTaliに紐付けることができませんので、追加で口座を開設する必要があります。

TariTaliは1人で複数のユーザアカウントを利用できますか?

TariTaliでは1人につき1アカウントのみ保有することが可能です。

もし、複数のFX業者の口座を登録したい場合は、その1アカウント内で複数の業者の口座を登録する形になります。

まとめ   

ここまで「AXIORY×TariTali」に関して詳しく解説してきました。

キャッシュバック金額や登録手順がおわかりいただけたかと思います。

ただ、TariTaliのキャッシュバックはお得な反面、若干のリスクもあるということを忘れないようにしましょう。

ユウ

繰り返しになりますが、私はTariTaliをはじめとするキャッシュバックサイトをあまりおすすめしません。
AXIORYで口座を開設する際は「紹介をうけてパートナーコードをお持ちの方」にチェックマークを入れずに口座開設手続きすることをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FX歴8年目の専業トレーダー。2018年に国内FXから海外FXへ移行。ゼロカット・ハイレバを活用した低リスクトレードで生計を立てている。現在はIS6FX、XM、BigBossを主に利用中。元Web系エンジニア。

コメント

コメントする

目次