低スプレッド×ハイレバならBigBossがいいかも ≫

AXIORYは両建てに最適のFX業者!理由と稼ぎ方を徹底解説

Aさん

AXIORYは両建てができるって聞いたけど本当?

Bさん

AXIORYの両建ての特徴やルール、おすすめのやり方を知りたいな。

本記事ではこのような疑問に答えていきます。

AXIORY(アキシオリー)は両建てを認めている海外FX業者です。

さらに付け加えるなら、AXIORYは両建てを認めている海外FX業者の中でも、両建てするのに最適なFX業者と言えるかもしれません。

ユウ

私は複数の海外FX業者を併用して利用していますが、両建てをする必要がある場合はAXIORY一択です。

ここではなぜAXIORYが両建てには最適なFX業者と言えるのか、さらには両建ての特徴やルール、おすすめの両建てのやり方について解説していきます。

この記事でわかること
  • AXIORYが両建てに最適のFX業者である理由
  • AXIORYの両建ての特徴・ルール
  • AXIORYの両建てのおすすめのやり方
目次

AXIORYは両建て可能

冒頭で申し上げましたが、AXIORYでは両建てが認められています。

ちなみに両建てとは同一通貨ペアで「売り」と「買い」のポジションを同時に保有することです。

例えば、ドル円(USD/JPY)の通貨ペアを130円で両建てした際のイメージは以下の通りになります。

このように同時に「買い」と「売り」のポジションを保有するということは、含み益と含み損が相殺されるため、価格が上昇しようが下落しようが損益はトータルでプラスマイナスゼロになるということです。

そのため両建ては主にリスクヘッジとしての意味合いが強い取引になります。

ユウ

両建てを禁止しているFX業者も多い中、AXIORYでは両建てをトレード手法のひとつとして使えるということです。

なお、他にも両建てを認めている主な海外FX業者は以下の通りになります。

両建てOKの海外FX業者
  • FBS
  • GEMFOREX
  • Hotforex
  • iFOREX
  • IS6FX
  • LAND-FX
  • Titan FX
  • Traders Trust
  • Tradeview
  • XM Trading

AXIORYの両建ての特徴・ルール

それではここから実際のAXIORYの両建ての特徴やルールについて詳しく見ていきましょう。
まずは、AXIORYが両建てに最適のFX業者である理由について解説していきます。

AXIORYが両建てに最適のFX業者である理由:禁止事項が一切ない

AXIORYは両建てに関して一切の禁止事項を設けていません。

つまり、どのようなスタイルの両建ても可能であるということです。

これは両建てする上ではこの上ない環境と言えます。
なぜなら両建てを認めているFX業者の多くは両建てに関して細かな禁止事項を設けているのが一般的だからです。

ちなみに以下にあげるのは、例え両建てを認めているFX業者であっても禁止されているケースが多い両建てになります。

  • 複数口座での両建て
  • 他のFX業者との両建て
  • ボーナスを利用した両建て
  • スキャルピングでの両建て
  • 重要指標発表時の両建て
  • ゼロカット狙いの両建て

例えば、業界大手の「XM」では両建てが認められていますが、同一口座内の両建てのみに限定されています。
したがって上に挙げた両建てはほぼ全て禁止ということです。

一方、AXIORYは上記の両建ては全てOK。
なんらペナルティが課せられることはありません。

他のFX業者であれば、両建てする際に禁止事項に触れないよう、いちいちルールを確認しなくてはいけないこともあるでしょう。

しかし、AXIORYに関しては両建てに関する禁止事項が一切ありませんので、相場環境によって柔軟に両建てをトレードに組み込むことが可能です。

そういった部分で、AXIORYは両建てするのに最適なFX業者であると言えます。

ユウ

AXIORYはとても寛容な海外FX業者ですね。
それでいて出金拒否等の噂も一切ない。
寛容かつ堅実なFX業者といったところでしょうか。

AXIORYの両建ての証拠金ルールを解説

AXIORYで両建てする際に注意しなくてはいけないのが証拠金に関するルールです。

取引プラットフォームの「MT4/MT5」と「cTrader」ではルールが違いますのでそれぞれ解説していきます。

MT4/MT5の場合の証拠金ルール

MT4/MT5で両建てした場合、「売り」と「買い」のポジションの証拠金が相殺されます。

例えば「売り1ロット・買い1ロット」で両建てした場合、必要証拠金は0円になるということです。

もちろん売りと買いで注文数が違う場合も、それぞのポジションが相殺されて残ったポジション分の証拠金が必要となります。

わかりやすくまとめたのが以下の表です。

スクロールできます
売り(ショート)買い(ロング)必要証拠金
1ロット1ロット0
2ロット2ロット0
3ロット2ロット1ロット分
4ロット2ロット2ロット分
5ロット3ロット2ロット分
6ロット3ロット3ロット分
7ロット4ロット3ロット分
8ロット4ロット4ロット分
9ロット5ロット4ロット分
10ロット5ロット5ロット分
MT4/MT5両建てした際の必要証拠金の例

注意したいのが両建てを解除する際です。

「売り」「買い」どちらかのポジションを精算して両建てを解除すると、残ったポジション分の証拠金が発生しますので注意しましょう。

また、スプレッドに関しては証拠金のように相殺はされず、両方のポジションに発生します。

cTraderの場合の証拠金ルール

cTraderの両建ての場合は、売りと買いで取引量の多い注文分の証拠金が必要となります。

例えば「売り2ロット・買い1ロット」で両建てした場合は2ロット分の証拠金が必要ということです。

もしも、売りと買いが2ロットずつといったようにポジションが同数の場合は、2ロット分の証拠金が必要になります。

cTraderの両建ての必要証拠金の例は以下の通りです。

スクロールできます
売り(ショート)買い(ロング)必要証拠金
1ロット1ロット1ロット分
2ロット2ロット2ロット分
3ロット2ロット3ロット分
4ロット2ロット4ロット分
5ロット3ロット5ロット分
6ロット3ロット6ロット分
7ロット3ロット7ロット分
8ロット4ロット8ロット分
9ロット4ロット9ロット分
10ロット4ロット10ロット分
cTrader両建てした際の必要証拠金の例

なお、cTraderに関してもスプレッドは両方のポジションに発生しますので注意しましょう。

AXIORYで両建てに適した口座タイプは?

AXIORYではFX取引ができる口座は3タイプあり、詳細は以下の通りです。

スクロールできます
口座タイプスタンダードナノスプレッドテラ
取引可能な商品FX/CFDFX/CFDFX/CFD
最大レバレッジ400倍400倍400倍
取引手数料なしありあり
スプレッド(ドル円)1.3pips0.3pips0.3pips
取引プラットフォームMT4 cTraderMT4 cTraderMT5

AXIORYで両建てをするなら、証拠金が相殺されるMT4/MT5が利用できる口座タイプがおすすめです。

あとは取引手数料がかかるか、MT4なのかMT5なのかの違いになりますので、まとめると以下のようになります。

AXIORYで両建てに適した口座タイプ
  • 手数料ナシMT4で両建てしたい→スタンダード口座
  • 手数料アリ極狭スプレッドでMT4で両建てしたい→ナノスプレッド口座
  • 手数料アリ極狭スプレッドでMT5で両建てしたい→テラ口座

なお、詳しい口座タイプの違いについてはこちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

AXIORYでおすすめの両建てのやり方

前述した通り、AXIORYには両建てに関する禁止事項がありませんので、あらゆる両建てが可能です。

もちろん、他のFX業者では禁止されている両建てをすることも可能。
ここからはAXIORYでおすすめの両建てのやり方について解説していきます。

複数口座間での両建て

まず最初のおすすめは、他の業者では禁止されていることが多い複数口座間の両建てです。

AXIORYでは1人10口座まで追加で口座開設できますので、タイプの異なる複数の口座間で両建てを行うことができます。

また、スキャルピングやボーナスを利用した両建ても認められているため、両建てのやり方も自由自在。
トレードスタイルに合わせて自由に両建てすることができます。

ユウ

リスクヘッジのためにひとつの口座を両建て専用にすることもできますね。

他のFX業者との両建て

AXIORYでは他のFX業者との両建ても認めていますので、レバレッジやスプレッドの差を利用した両建てを行うことができます。

例えば、AXIORYで「売り」のエントリーをして、「買い」エントリーをAXIORYよりもレバレッジが高かったりスプレッドが狭いFX業者で行うといった具合です。

なお、他のFX業者との両建ては、その業者が他との両建てを認めている場合のみに限ります。
ちなみに他のFX業者との両建てを認めているのは以下の業者になりますのでチェックしておいてください。

他のFX業者との両建てOKな海外FX業者
  • TitanFX
  • TradeView
  • TradersTrust

重要指標発表時の両建て

アメリカの雇用統計などの重要指標発表時は、結果次第で価格が上下に振れますので非常に難しいエントリー判断が求められます。

AXIORYではそのような重要指標発表時の両建ても認められているため、あらかじめ「売り」「買い」両方のポジションを保有しておくことで、その後の相場の動きに瞬時に対応することができます。

指標の結果にサプライズがあれば、その後相場が大きく動く可能性があり、仮に両建てのどちらかのポジションを損切りしたとしても十分な利益の確保が可能です。

税金対策としての両建て

ここからは少し上級者向けの両建てになります。

FXで利益をあげられるようになると、考えなくてはいけないのが税金のことです。

ちなみに海外FXの利益には所得税が課せられ、税率は以下の通りになります。

スクロールできます
課税される所得金額税率控除額(円)
195万円以下5%0
195万円を超え 330万円以下10%97,500
330万円を超え 695万円以下20%427,500
695万円を超え 900万円以下23%636,000
900万円を超え 1,800万円以下33%1,536,000
1,800万円を超え 4,000万円以下40%2,796,000
4,000万円超45%4,796,000

通常FXの取引にかかる税金は、1月1日から12月31日までの1年間の利益に対してで、含み益に関しては税金がかかりません。

つまり、税金対策としての両建てとは、利益を翌年に繰り越すための両建てのことになります。

具体的には、含み益が出ているポジションに対して反対売買を行い、両建て状態にすることによって利益を確保しつつ翌年に繰り越すというやり方です。

例えば、ドル円を130円で買っていたとしましょう。そして年末になってドル円が140円まで上昇していたとします。

その際に、140円で売りを入れて両建て状態にするわけです。
それにより、10円分の含み益は固定されるとになります。

この場合、今後価格が更に上昇しようが反転して下落しようが、両建てを行ったことにより、10円分の含み益は変わらないということです。

したがって、利益を翌年に持ち越すことが可能になり、課税額の調整をすることができます。

また、年末の時点ですでに両建てのポジションを保有しているのなら、損失を確定させて利益を縮小させることも可能です。

これらはあらゆる両建てが可能なAXIORYだからこそできる両建てのやり方と言えます。

FXで利益が出ている方はぜひ参考にしてみてください。

【両建て上級編】つなぎ売買

最後は完全にトレード上級者向けの両建てのやり方です。

「つなぎ売買」とは、売りと買いをつないでいくという意味で、イメージとしては以下のような両建てになります。

このように相場の値動きというのは一直線に進んでいくものではなく、長期的には上昇だとしても、短期的に下落の動きを見せることはよくあることです。

それに対し、リスクを回避しつつ利益を最大化していく目的で両建てするのが「つなぎ売買」になります。

また、先程の「税金対策としての両建て」でも触れたように、両建てによって利益を確定させることも可能です。

しかしながら、つなぎ売買はやみくもに両建てして成り立つものではありません。

「どこで利益確定するのか損切りするのか?」「そもそも相場のモメンタム(勢い)はどうなのか?」など、しっかりとしたトレードプランがないと成り立ちませんので、そういった意味で上級者向けの手法になります。

AXIORYに禁止事項はあるの?

AXIORYはあらゆる両建てを認めているように、取引に関する禁止事項はありません。

スキャルピングはもちろん、多くのFX業者が禁じているアービトラージを狙った取引すらOKです。

アービトラージを狙った取引とは

同一の通貨において、一時的に生じた価格の歪みを狙った取引方法。
具体的には「スワップアービトラージ」「業者間アービトラージ」「業者間ボーナスアービトラージ」などがあげられる。

しかしAXIORYに全く禁止事項が無いわけではありません。

AXIORYが禁じているのは以下の3つの行為です。

  1. 口座名義人以外が取引を行うこと
  2. ボーナスを不正に受給すること
  3. アンチマネーロンダリング(AML)に違反する行為

①と②に関しては特に説明は要らないでしょう。

AXIORYではたとえ家族であろうと口座名義人以外が本人に代わって取引することを禁じていますし、同一人物が複数のアカウント運用するなどして不正にボーナスを受給しようとする行為も禁じています。

わかりにくいのは③のアンチマネーロンダリング(AML)に違反する行為だと思いますが、具体的には以下のような行為です。

  • 身分を偽って口座開設する
  • 反社会的勢力がアキシオリーを利用する
  • 犯罪によって得た資金で取引する
ユウ

要するに「犯罪に関わるような取引を行ってはいけませんよ」ということですね。

一般の人が関係してくるのは「身分を偽って口座開設する」の部分です。

くれぐれも口座開設の際の本人確認手続きはしっかり行うようにしましょう。

なお、もしここにあげた禁止事項に触れてしまうと、口座凍結やアカウント自体の削除といった重い処分を受けることとなり、AXIORYを永久に利用できなくなることもありますので十分注意してください。

AXIORYの両建てに関するよくある質問

ここからはAXIORYの両建てに関するよくある質問に答えていきます。
実際に両建てをする前にぜひ目を通しておいてください。

ボーナスを利用した両建ては可能ですか?

可能です。

AXIORYは不定期で期間限定のボーナスキャンペーンを行っていますが、そのボーナスを利用して両建てすることができます。
そのため、自己資金を使わないリスクを抑えたトレードが可能です。

自動売買のスキャルピングでの両建ては可能ですか?

可能です。

AXIORYではEAによる自動売買での両建ても認められています。
それがたとえ超短期取引のスキャルピングだとしても大丈夫です。

AXIORYで禁止されている両建てのやり方は?

AXIORYの利用規約には「やっていはいけない両建て」といのは明記されていません。

また、これまでに両建てをしてAXIORYから注意を受けたという報告もあがっていませんので、今のところAXIORYでは禁止されている両建てはないと言っていいでしょう。

他のFX業者との両建てが禁止されている業者とAXIORYで両建てした場合はどうなりますか?

両建てが禁止されている方のFX業者からのペナルティを受ける形になります。

口座凍結やアカウント停止といった重いペナルティが課される場合がありますので注意しましょう。

そもそも両建てのメリットとは?

一般的な両建てのメリットは「税金対策」や「急な価格変動に対するリスクヘッジ」といったところです。

「税金対策」というのは「AXIORYでおすすめの両建てのやり方」のパートでも解説しましたが、あえて両建てしてポジションを翌年に持ち越すことによって税金対策になります。

「急な価格変動に対するリスクヘッジ」に関しても前述した通りですが、重要指標発表の前やレンジ相場の場合、価格が急激に動くことがあります。

その際、両建てしておくことは不要なロスカットを避けるという意味でリスクヘッジになるわけです。

AXIORYの場合は両建てに関しては一切の禁止事項がありませんので、あらゆる両建てができることになります。

まとめ

ここまで見てきてAXIORYには両建てに関して一切の禁止事項がなく、自由に両建てできることがわかりました。

最後にAXIORYでのおすすめの両建てのやり方をまとめておきます。

  • 複数口座間での両建て
  • 他のFX業者との両建て
  • 重要指標発表時の両建て
  • 税金対策としての両建て
  • 両建て上級編「つなぎ売買」

このようにAXIORYでは、他のFX業者で禁止されている両建ても可能です。

ぜひAXIORYの自由な取引環境を活かして利益を積み重ねていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FX歴8年目の専業トレーダー。2018年に国内FXから海外FXへ移行。ゼロカット・ハイレバを活用した低リスクトレードで生計を立てている。現在はIS6FX、XM、BigBossを主に利用中。元Web系エンジニア。

コメント

コメントする

目次