低スプレッド×ハイレバならBigBossがいいかも ≫

AXIORYの入金面を徹底調査|手数料・反映時間・最低金額は?

A子さん
AXIORYのオススメの入金方法は?
B子さん
入金手続きはどうやるの?

AXIORY(アキシオリー)では、手数料無料・即時から30分反映で入金することができ、すぐに取引を始められます。

この記事では、入金手順を画像付きで解説しているので、迷うことなく入金することができます。

また、オススメの入金方法や注意点を解説しているので、自分に合った入金方法がわかります。

≫AXIORYの口座開設はコチラから

目次

AXIORYの全入金方法を紹介


AXIORYの入金方法は以下の5種類です。

ユウ
現在、国際銀行送金での入金は一時的に停止中となっています。
また、AXIORYでは
プリペイドカードやビットコインを使った入金には対応していないので注意してください!
日本在住の方は利用できない入金方法として、以下2つのオンライン決済サービスを利用できます。

  • NETELLER(ネッテラー)
  • Skrill(スクリル)

各入金方法の特徴について、簡単に解説していきます。

≫AXIORYの入出金方法についてはコチラで確認できます(AXIORY公式サイト)

AXIORYの入金方法①:国内銀行送金

国内銀行送金は入金の際に表示される銀行口座に、ネットバンキングやATMから振り込む入金方法です。

入出金手数料無料・反映時間30分で利用でき、振込手数料のみ自己負担となります。

特にデメリットが存在しないので無難な入金方法と言えます。

AXIORYの入金方法②:Curfex

Curfexは日本の金融庁に登録されているオンライン送金サービスです。

AXIORYからCurfexに登録し、Curfexが指定する銀行口座へ国内銀行送金で入金する方法となります。

登録から入金の流れは次の通りです。

Curfexでの入金方法

  1. AXIORYマイページからCurfexの登録ページを開く
  2. 個人情報を入力し、マイナンバーカードを認証して登録(1営業日以内に登録完了)
  3. Curfexが指定する銀行口座に振り込む
  4. 1~24時間で取引口座に反映

入出金手数料無料・1営業日以内で反映され、振込手数料のみの負担となります。

ほぼ同じ条件で登録不要の国内銀行送金が用意されていますが、Curfexでは最大入金額に上限がない点がメリットとなります。

AXIORYの入金方法③:クレジット/デビットカード

クレジット/デビットカードはカード情報を入力して支払う入金方法です。

入金の流れは以下の通りです。

クレジットカード入金の手順

  1. カード情報を入力 
  2. 「今すぐ支払う」をクリック
  3. 取引口座に即時反映

入出金手数料無料・即時反映で利用できるので、決済条件に優れています。

しかし、出金の際には以下の注意点があるので覚えておきましょう。

  • カードへの出金は入金額まで。利益額は他の方法で出金しなければならない
  • カード入金分を出金後でなければ利益分を出金できない
  • カード出金はキャンセル処理での返金となるため、着金まで3~20営業日かかる

マネーロンダリング防止措置として、ほとんどの海外FX業者でこのようなルールがあります。

注意点はありますが、メリットは多い入金方法と言えます。

あわせて読みたい
AXIORYで出金拒否のトラブルはある?信頼性を徹底検証 FXで利益を得ても、出金拒否されたら意味がないですよね。 海外FXでは出金拒否が多いので、特に注意して信頼性の高い業者を選ぶ必要があります。 この記事では AXIORY(...

AXIORYの入金方法④:STICPAY

STICPAYはオンラインウォレットです。

STICPAYアカウントに入金後、AXIORYで入金する際にはSTICPAYにログインして決済する入金方法となります。

入金の流れは以下の通りです。

STICPAY入金の手順

  1. STICPAYへ入金 ( 即時~数時間で反映 )
  2. STICPAYからAXIORYへ入金 (取引口座に即時反映)

AXIORYとSTICPAY間の入出金は即時反映・手数料無料で決済できますが、STICPAYと自分の銀行口座間の入出金には以下の手数料がかかります。

  • 入金手数料1%~3.85%(入金方法により異なる)
  • 出金手数料800円+2%

また、STICPAYへの入金には仮想通貨・MastercardなどAXIORYが対応していない入金方法を利用できます。

STICPAY側の手数料は高いですが、提携している海外FX業者が多いので複数業者での資金移動に利用できるメリットがあります。

ユウ
法人名義のSTICPAYからの入金には対応していません!

AXIORYの入金方法⑤:VLoad

VLoadはオンライン決済サービスです。

VLoadに入金してクーポンを購入し、クーポンに書かれているPINコードをコピーして貼り付けることで決済する入金方法となります。

入金の流れは次の通りです。

VLoad入金の方法

  1. VLoadに入金してクーポン(バウチャー)を購入する
  2. AXIORYでクーポンのPINを貼り付け決済する

AXIORYとVLoad間の入出金は手数料無料・即時反映ですが、VLoadと自分の銀行口座間の入出金には以下の手数料がかかります。

  • 入金手数料2~3.5%
  • 出金手数料0.2%(最低20USD)

入出金方法としてクレジットカードと海外送金が選択できます。

VLoad側での手数料が高く、AXIORY以外に提携しているFX業者もないので、利用者は少ない印象です。

ユウ
法人名義のVLoadからの入金には対応していません!

AXIORYの入金手段ごとの手数料は?


AXIORYの入金手数料は入金額2万円以上の場合は無料、それ以下の場合は一回あたり一律1,000円となっています。

  • 入金額2万円以上の場合:無料
  • 入金額2万円未満の場合:一律1,000円(国際銀行送金のみ1,500円)

AXIORYの入金手数料が無料の場合でも、以下の費用は自己負担となります。

  • 国内銀行送金:振込手数料(数百円)
  • クレジットカード:無料
  • オンライン決済サービス:決済サービスへの入出金手数料
  • 国際銀行送金:送金手数料(約4,000円~8,000円)

オンライン決済サービスへの入金手数料は以下の通りです。

STICPAY VLoad
国内送金 2%
海外送金 1% 2%
カード入金 3.85% 3.5%
仮想通貨 1%

例えば、STICPAYで2万円をAXIORYに入金する際の手数料は次のようになります。

STICPAY入金で発生する手数料

  1. STICPAYへ入金(入金手数料がかかる)
  2. STICPAYからAXIORYへ入金(無料)
  3. AXIORYからSTICPAYへ出金(無料)
  4. STICPAYから銀行口座へ出金(出金手数料がかかる)

オンラインウォレットは決済条件が良く、業者間での資金移動には便利ですが、入出金手数料が高いことがデメリットです。

全ての手数料を考慮すると、手数料が安いのは国内銀行送金とクレジットカードと言えます。

AXIORYの入金手段ごとの反映時間は?


各入金手段の反映時間は次の通りです。

入金手段 反映時間
国内銀行送金 30分(初回最大24時間)
Curfex 1〜24時間
クレジット/デビットカード 即時
国際銀行送金 3〜20営業日
STICPAY 即時
VLoad 即時
NETELLER 即時
Skrill 即時

AXIORYで利用できる主要な入金手段は即時〜30分で入金が反映されるため、すぐに取引を開始することができます。

国内銀行送金とCurfex(国内銀行送金)は銀行の営業時間内での反映時間となります。

クレジット/デビットカードとオンライン決済での入金は、24時間即時反映となります。

AXIORYの入金手段ごとの最低金額は?

各入金手段の最低入金額は以下の通りです。

入金手段 最低入金額
国内銀行送金 1,100円
Curfex 1,100円
クレジット/デビットカード 5,000円
国際銀行送金 10,000円
STICPAY 5,000円
VLoad 5,000円
NETELLER 5,000円
Skrill 5,000円

最低1,100円からの入金が可能となっており、少額から取引を始めることができます。

2万円以下で入金する場合は、入金額から1,000円の手数料を差し引いた金額が口座へ反映されます。

AXIORYの入金手段ごとの最大金額は?

入金一回あたりの最大金額は以下の通りです。

入金手段 最大入金額
国内銀行送金 1ヶ月50万円まで(月末まで)
Curfex 上限なし(高額の場合は分割決済)
クレジット/デビットカード 50万円
国際銀行送金 上限なし
STICPAY 50万円
VLoad 50万円
NETELLER 50万円
Skrill 50万円

基本的に上限は一回あたり50万円まで、Curfexと国際銀行送金のみ上限なしとなっています。

最大入金額以上を入金したい場合は、複数回入金を行うことで可能となります。

AXIORYでオススメの入金手段は?


AXIORYで利用できる入金手段について、メリット・デメリットを踏まえて、オススメの入金手段をご紹介します。

全ての入金手段にメリットは存在するので、自分に合う入金手段を選びましょう。

オススメは国内銀行送金

どんな人にもオススメできるのは国内銀行送金です。

国内銀行送金は振込手数料のみの負担で、反映時間30分、利益額もまとめて出金できるので、メリットが多くデメリットがありません。

ユウ
Curfexは資金移動業者として金融庁からの認可を得ているので、安心です!

AXIORYで利用できる国内銀行送金は2種類あります。

  • 国内銀行送金(登録不要)
  • Curfex(登録が必要)

以前まではCurfexのみでしたが、現在は登録不要で国内銀行送金が可能になっています。

どちらも条件はほとんど同じですが、Curfexには入金上限がないので50万円以上を入金する場合はCurfexを利用しましょう。

≫AXIORYの口座開設はコチラ

カード入金は出金時にルールがあるので注意

クレジット/デビットカードでの入金は、手数料・反映時間などの条件は優れていますが、出金の際に以下のルールがあります。

  • 利益額はカードへ出金できないので、その他の方法を使う必要がある
  • 出金の際はカード入金額と同額をカードに出金後、利益額が出金可能となる
  • カード入金額の出金は、返金として処理されるため、着金まで3-20営業日の時間がかかる

マネーロンダリング防止のため、どの業者でもこのようなルールが定められています。

そのため、カード出金の手順は次のようになります。

  1. カード入金額と同額を入金したカードへ出金
  2. 利益額を国内銀行送金または入金履歴のあるオンライン決済で出金

オンライン決済は入金履歴がなければ出金に利用できないので、履歴がない方は国内銀行送金で出金します。

出金に時間と手間がかかることを認識した上で、カード入金を選びましょう。

オンライン決済は手数料が高い

STICPAY・VLoadなどのオンライン決済は、オンライン決済サービスでの入出金手数料が高いです。

  • STICPAY:入金手数料1%~3.85%、出金手数料800円+2%
  • VLoad:入金手数料2~3.5%、出金手数料0.2%(最低20USD)

海外FX業者との送金は無料で行えるので、オンライン決済サービスへの入金と出金の頻度を落とすことで、手数料を抑えて利用する必要があります。

メリットは次の通りです。

  • FX業者との入出金は無料・即時反映で行える
  • FX業者間の資金移動に使える
  • FX業者が対応していない入金方法で入金できる(Mastercard、仮想通貨など)

STICPAYのような加盟しているFX業者が多いオンラインウォレットは、業者間で資金移動する際に使えるメリットがあります。

STICPAYに加盟している主な海外FX業者は以下の通りです。

  • AXIORY
  • GEMFOREX
  • TitanFX
  • FXGT
  • Exness
  • FBS

TitanFX→STICPAY→AXIORYといった資金移動を無料で行えます。

VLoadはAXIORY以外に採用しているFX業者はないようです。

あわせて読みたい
XMとAXIORYどっちがおすすめ?8つの項目で比較⇒勝敗を決めてみた XMとAXIORYは、海外FXで特に人気の業者です。 「どちらで口座開設をするべきか迷っている…」という方も多いのではないでしょうか。 結論から言うと、どっちがあなたに適...

AXIORYの入金手順を画像付きで紹介

主要な入金方法である以下の入金手順を、画像付きで紹介していきます。

  • 国内銀行送金
  • Curfex
  • クレジット/デビットカード
  • STICPAY
  • VLoad

AXIORYで入金するには、まずマイページを開きます。

≫AXIORYの公式サイトはコチラ

右上にある「入金」ボタンをクリックします。

すると、以下のように入金方法一覧が表示されます。

ご希望の入金方法をクリックすることで、入金手続きに移ります。

国内銀行送金

国内銀行送金をクリックすると、以下のページが開きます。

こちらにご希望の入金額を入力して「入金する」ボタンをクリックします。

すると、振込先情報が表示されるので、直接振り込みを行えば完了です。

注意点は以下の通りです。

  • 入金申請を行わず入金した場合は、返金手数料を差し引き返金となる場合がある
  • 入金申請額以上を入金した場合は、1,100円の手数料を差し引き返金となる場合がある
  • 送金者名義は変更せずカタカナのままにする
  • 取引口座番号を名義欄に追加しないようにする

Curfex

Curfexをクリックすると、Curfex登録ページが開きます。

登録手続き完了後に入金が可能になるので、まずは登録手続きを進めましょう。

メールアドレスとパスワードを入力後「登録する」をクリックします。

個人情報を記入するページが開くので、氏名・住所などを記入して登録手続きを済ませます。

Curfexへの登録はAXIORYマイページのリンクから行う必要があるのでご注意ください。

登録が完了すると、Curfexから振込先が記載されたメールが届くので、直接振込を行うことで入金可能です。

登録以降はAXIORYから入金手続きをする必要はありません。

クレジット/デビットカード

クレジット/デビットカードを選択します。

入金額を入力して「入金する」をクリックします。

カード情報を保存するにチェックを入れておくと、次回以降は利用するカードを選べるようになります。

カード情報を入力して、「支払う」をクリックすれば入金完了です。

STICPAY

入金方法一覧から「STICPAY」をクリックします。

入金額を入力して「入金する」をクリックします。

このようなログインページに切り替わるので、お持ちのSTICPAYアカウントにログインします。

ログインすると決済確認画面が表示されるので「今すぐ支払う」をクリックすれば入金完了です。

VLoad

入金方法一覧から「VLoad」をクリックします。

アカウントをお持ちの方は「VLoadで入金する」をクリックします。

事前にVLoadで購入したクーポンのPINナンバーを入力して「支払う」をクリックすれば入金完了です。

あわせて読みたい
AXIORYの口座開設のやり方|画像付きで丁寧に解説します この記事では、AXIORYの口座開設から取引開始までの全手順を画像付きで解説していきます。 迷うことがないよう注意点を踏まえながら順番に解説しますので、口座開設をし...

AXIORYの最低入金額は?


AXIORYの最低入金額は国内銀行送金とCurfexの1,100円ですが、取引するためには最低でもいくら入金する必要があるのでしょうか。

取引数量の必要証拠金が残高にあれば取引可能なので、最低取引数量の必要証拠金を確認してみましょう。

AXIORYでドル円の最低取引数量である0.01Lotを取引するために必要な証拠金は287.5円です。(1ドル115円の場合)

そのため、入金手数料を差し引いても287.5円口座に残る金額で入金することで、ドル円を0.01Lotで取引可能となります。

0.01Lotで取引した場合の1pipsあたりの損益変動は10円です。

主要銘柄の最低取引数量の必要証拠金を見てみます。

銘柄 必要証拠金(最低数量)
ドル円 287.5円
ポンド円 387.5円
日経 2,675円
S&P500 2,517円
ゴールド 2,076円
原油 5,050円

※必要証拠金は価格変動によって常に変化します。

その他の銘柄や現在の必要証拠金を知りたい方は、AXIORY公式サイト「取引計算ツール」でご希望の銘柄を選んで自動計算することができます。

≫AXIORYの公式サイトはコチラ

希望する取引数量の必要証拠金をご確認の上、入金額を考えてみてください。

AXIORYで入金拒否されたら?


入金できない時は、以下の原因が考えられます。

  • 第三者名義で入金を行なった場合
  • カード会社が海外FXへの入金を制限している
  • 入金手段がメンテナンス中で使えない

あわせて読みたい
AXIORYで出金拒否のトラブルはある?信頼性を徹底検証 FXで利益を得ても、出金拒否されたら意味がないですよね。 海外FXでは出金拒否が多いので、特に注意して信頼性の高い業者を選ぶ必要があります。 この記事では AXIORY(...

第三者名義で入金した場合

マネーロンダリング防止のため、取引口座名義人以外の名義から入金を行うことはできません。

必ず本人名義の送金元から入金を行いましょう。

カード会社が海外FXへの入金を制限している

ご利用のカード発行元の方針によっては、海外FX口座への入金に対して利用制限や停止となっている場合があります。

ユウ
AXIORYがそのカード会社に対応していない可能性もあります!

AXIORYが対応しているカードブランドであっても入金できない場合は、カード会社の規約を確認してみましょう。

入金手段がメンテナンス中で使えない

システムメンテナンスのため該当の入金手段が利用できない時があり、その際はAXIORY公式サイトで開始時間と終了時間のお知らせがあります。

数時間で終わるシステムメンテナンスであることが多く、メンテナンスが終われば入金可能です。

≫AXIORY公式サイトはコチラ

AXIORYで入金時に注意すること


AXIORYで入金する際には以下のことに注意する必要があります。

  • 使えない銀行がある
  • ライトステージは入金制限がある

使えない銀行がある

AXIORYがサービスの提供を行なっていない国で発行されたクレジット/デビットカードや銀行からの入金は不可能となっています。

アメリカやイギリスなどを含むサービスを提供していない国の詳細は公式HP「FAQ」で確認できます。

≫AXIORY公式サイトはコチラ

ライトステージは入金制限がある

ライトステージは入金額合計12万円までとなっています。

また利益額の出金は不可なので、12万円以内で入金後、利益を出金するタイミングではフルステージに変更しましょう。

あわせて読みたい
AXIORYの口座開設のやり方|画像付きで丁寧に解説します この記事では、AXIORYの口座開設から取引開始までの全手順を画像付きで解説していきます。 迷うことがないよう注意点を踏まえながら順番に解説しますので、口座開設をし...

デビットカードにもクレジットカードと同様の入金ルールが適用される

AXIORYではデビットカードでも入金ができます。

利用できるカードブランドは以下の通りです。

  • VISA
  • JCB
  • UnionPay

クレジットカードと同様に、同額をカードへ出金後、利益額は別の方法で出金するルールが適用されます。

また、出金は決済キャンセル処理となり、返金まで3-20営業日となっています。

まとめ


この記事ではAXIORYの入金について詳しく解説してきました。

AXIORYでは様々な入金手段が用意されていますが、中でもCurfexによる国内銀行送金での入金がもっとも汎用性が高くオススメです。

また、AXIORYをはじめとした海外FXには複雑な入出金ルールが存在するので、しっかりと確認しておきましょう。

あわせて読みたい
AXIORYで出金拒否のトラブルはある?信頼性を徹底検証 FXで利益を得ても、出金拒否されたら意味がないですよね。 海外FXでは出金拒否が多いので、特に注意して信頼性の高い業者を選ぶ必要があります。 この記事では AXIORY(...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FX歴8年目の専業トレーダー。2018年に国内FXから海外FXへ移行。ゼロカット・ハイレバを活用した低リスクトレードで生計を立てている。現在はIS6FX、XM、BigBossを主に利用中。元Web系エンジニア。

コメント

コメントする

目次